請求先アカウントにアクセスする

Google 管理コンソールに表示される Google Workspace の各エディションおよびその他の有料サブスクリプションに適用されます。

現在のアカウントと使用していないアカウント(例: 手動で解約したサブスクリプションなど)の両方にアクセスできます。古いアカウントでは、延滞残高の支払い、過去の請求書のダウンロード、お支払い領収書の取得などが可能です。

請求先アカウントにアクセスするには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] 次に [お支払いアカウント] に移動します。
  3. [お支払いアカウント] で該当のサブスクリプション 次に アカウント ID をクリックします。
  4. 実行する操作をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false