古い請求先アカウントにアクセスする

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

Google 管理コンソールでは、今は使用していない Google 請求先アカウント(手動でキャンセルしたサブスクリプションの支払いに使っていたものなど)にもアクセスすることができます。これにより、延滞残高の支払い、過去の請求書のダウンロード、お支払い領収書の取得などが可能になります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [古いご請求先アカウントへのアクセス] までスクロールし、目的のサブスクリプションをクリックします。

    選択したサブスクリプションの標準の [お支払い] ページが表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。