Google エンドポイント管理のデバイス要件

Google エンドポイント管理のデバイス要件は、機能によって異なります。特に明記されていない限り、所定の最小要件を満たさないデバイスでは仕事用データを同期できません。

モバイルの基本管理

  • 最新バージョンの Google Play 開発者サービス アプリが搭載されている Android 2.2(Froyo)以降のデバイス。Android 5.1.1(Lollipop)以前のデバイスでは、画面ロックを必須にするために Google Apps Device Policy アプリが必要です。
  • Apple ID と Safari が有効になっている Apple iOS 8 以降または iPadOS 13.1 以降のデバイス。これより前のバージョンのデバイスでは、仕事用データは同期できますが、画面ロックを必須にできません。

モバイルの詳細管理

  • Android 2.2 以降のデバイス。仕事用プロファイルが設定されているデバイスの場合は、Android 5.0 Lollipop 以降。ユーザーが個人所有デバイスを会社所有デバイスとして設定する場合は、Android 6.0 Marshmallow 以降。
  • Apple ID と Safari が有効になっている iOS 10.0 以降または iPadOS 13.1 以降のデバイス。
  • (Google Workspace のみ)Microsoft Exchange ActiveSync 12.1 を使用するデバイス(Windows Phone 7、8、BlackBerry 10 など)。

アプリの管理

  • 仕事用プロファイルが設定されている Android 5.0 Lollipop 以降のデバイス
  • 仕事用プロファイルが設定されていない Android 2.2~4.4.4 KitKat のデバイス
  • iOS 10.0 以降または iPadOS 13.1 以降のデバイス

仕事用プロファイル

  • Android 5.0 以降のデバイス(大部分のデバイスでサポートされています。対応状況はデバイスのメーカーにお問い合わせください)

会社所有デバイス

  • Android 6.0(Marshmallow)以降のデバイス
  • iOS 11 以降
  • Chrome OS デバイス
  • Mac
  • Windows

Windows 向けの高度なデスクトップ セキュリティ

  • Microsoft サポート付きの Windows 10 Pro、Windows 10 Pro for Workstations、Windows 10 Enterprise、または Windows 10 Education(バージョン 1803 以降)。詳しくは、Windows のリリースに関するドキュメントをご覧ください。
  • Windows 用 Google 認証情報プロバイダ(GCPW)、Chrome ブラウザ 81 以降。

Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。