Meet の録画をオンまたはオフにする

この機能は G Suite Enterprise と G Suite Enterprise for Education でご利用いただけます。エディションの比較

G Suite 管理者は、会議の主催者や組織内の参加者がビデオ会議を録画できるように設定できます。

録画のオンとオフを切り替える

ステップ 1: Google ドライブを有効にする

録画はドライブに保存されるため、ユーザーに対してドライブが有効になっている必要があります。詳しくは、ユーザー向けにドライブを有効または無効にするをご覧ください。

ステップ 2: Meet の録画をオンまたはオフにする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [G Suite] 次へ [Google ハングアウト] にアクセスします。
  3. [Meet の設定] をクリックします。
  4. 左側のリストから、設定の対象となる組織部門またはグループを選択します。全ユーザーを対象とする場合は、最上位の組織部門を選択します。
  5. [録画] をクリックして、[ユーザーに会議の録画を許可します] チェックボックスをオンまたはオフにします。
  6. 設定を適用します。
    • 最上位の組織部門に対して設定を行う場合は、[保存] をクリックします。
    • 子組織部門に対して設定を行い、その内容が親組織のものとは異なる場合は、[オーバーライド] をクリックします。
    • グループに設定を適用する場合は、[保存] をクリックします。グループが複数ある場合は、ユーザーの設定に適用するグループを選択します。詳細

通常、変更は数分で反映されますが、場合によっては最長で 24 時間ほどかかることがあります。詳しくは、Google サービスへの変更の反映ご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。