GDPR 対応のために DPO または EU 代理人を登録する

欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR: General Data Protection Regulation)に準拠するため、組織にデータ保護担当者(DPO: Data Protection Officer)と EU 代理人のいずれかまたは両方を置く必要がある場合、DPO や代理人の詳細情報を Google 管理コンソールで登録します。

このタスクを実行するには、特権管理者としてログインする必要があります。

代理人を登録する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[会社プロフィール] 次に [法とコンプライアンス] にアクセスします。
    [法とコンプライアンス] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. [データ保護担当者の詳細] または [EU 代理人の詳細] の欄に、組織が GDPR に準拠するために必要な連絡先情報を入力します。
  4. [保存] をクリックします。

DPO と EU 代理人について

  • データ保護担当者(DPO)とは、(設置が義務付けられている国において)GDPR の遵守を促進する任務を担う人物です。DPO を指名する際の基準や条件は、GDPR で定められています。
  • EU 代理人とは、EU に拠点のない顧客が GDPR に準拠するため、(設置が義務付けられている国において)その代理人として指名された人物です。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。