G Suite または Cloud Identity アカウントにドメインを追加する

所有しているドメインが他にもある場合、それらを G Suite や Cloud Identity のアカウントに追加できます。サブドメイン(例: partners.your-company.net)を追加することも可能です。

  

your-company.net
G Suite または Cloud Identity のお申し込みに使用
(プライマリ ドメイン)

+

other-company.com
所有する別のドメイン

別のドメインを追加すると、そのドメインのメールアドレスを既存のユーザーに与えたり、そのドメインに新しいユーザーを作成したりすることができます。

プライマリ ドメインを別のドメインに切り替える場合は、次の手順をご覧ください。


手順 1. G Suite または Cloud Identity でドメインを使用する方法を選択する

ドメインを、ドメイン エイリアスとして追加するか、追加のドメインとして追加するかを決定します。

オプション 1: 既存のユーザーにそのドメインのメールアドレスを与える

ドメインをドメイン エイリアスとして追加します。

各ユーザーは、プライマリ ドメインとドメイン エイリアスの両方でメールアドレスを取得します。
各グループ(@info または @support)も、ドメイン エイリアスでメールアドレスを取得します。
すべてのユーザーが、いずれかのアドレスを使ってメールを送受信します。
すべてのメールがユーザーの現在の受信トレイに届きます。
ユーザーやグループの追加費用はかかりません。ドメイン エイリアスを 20 個まで追加可能です。


: Ann は your-company.net で G Suite または Cloud Identity に申し込みました。別に所有している other-company.com ドメインをドメイン エイリアスとして追加すると、Ann やチームメンバーには自動的に両方のドメインのメールアドレスが与えられます。メールはすべて your-company.net の受信トレイで管理されます。

   

ann@your-company.net     
ann@other-company.com    

matteo@your-company.net     
matteo@other-company.com    

オプション 2: ドメインで新しいユーザーを作成する

従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

ドメインを追加のドメインとして追加します。

異なるドメインのユーザーやビジネスのチームを分けて管理するのに適しています。
追加のドメインでユーザー アカウントを作成します。
ドメインごとに異なるユーザーセットが存在します。
ユーザーは、自身のドメインに G Suite または Cloud Identity アカウント、メールアドレス、メールボックスを所有します。
追加したドメインのユーザー アカウントごとに料金が発生します。


: Ann は 2 つのチームを管理し、それぞれのチームに独自のドメインがあります。other-company.com を G Suite や Cloud Identity の別ドメインとして追加します。

各チームメンバーには、所属するドメインのメールアドレス、メールボックス、ユーザー アカウントが与えられています。Ann は your-company.net(プライマリ ドメイン)の管理コンソールですべてのドメインとユーザーを管理しています。

  your-company.net チーム   other-company.com チーム
  ann@your-company.net
nguyen@your-company.net
lyle@your-company.net
  aditya@other-company.com
coraline@other-company.com
vincent@other-company.com
  

制限の詳細については、マルチドメインに関する制限事項をご覧ください。

手順 2. ドメイン エイリアスや追加のドメインを追加する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] にアクセスします。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. [ドメインの追加と削除次に [ドメインやドメイン エイリアスを追加] をクリックします。
  4. ドメインの追加方法を選択します。
    • [プライマリ ドメイン名] のドメイン エイリアスを追加: プライマリ ドメイン内のすべてのユーザーに対して、エイリアス ドメインのメールアドレスが付与されます(注: ドメイン エイリアスをセカンダリ ドメインに追加するには、Domains Aliases API を使用する必要があります)。
    • 別のドメインを追加: 固有のユーザーを持つ、別の追加のドメインを追加します。

      従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

  5. 追加するドメインまたはサブドメインの名前を入力します。そのドメイン名を所有している必要があり、他の Google アカウントではそのドメイン名を使用できません。ドメインがすでに使用されている場合は、エラー メッセージが表示されます。トラブルシューティングのヒントをご覧ください。
  6. [続行してドメインの所有権を確認] をクリックします。
    示された手順に沿って、ドメインの所有者であることを証明します。サポートが必要な場合は、ドメインホスト(通常はドメイン名の購入先)または G Suite サポートにご連絡ください。
  7. [確認してメール配信の設定に進む] をクリックします。
  8. ドメインの MX レコードを更新してドメインに Gmail(G Suite の場合のみ)を設定します。
  9. [指定された手順を完了しました] をクリックします。

組織の規模が大きい場合: すべてのユーザーとグループの確認が完了して、エイリアスのメールアドレスを利用できるようになるまでには 24 時間以上かかることがあります。

ドメインがアクティブになったら、下記の手順 3 を参照して、新しいメールアドレスまたはアカウントを使用してユーザーの設定を行います。

手順 3. 新しいドメインを使用してユーザーを設定する

ドメイン エイリアスの場合

ドメイン エイリアスがアクティブになると、ドメイン エイリアスのアドレス宛に送信されたメールは、自動的にユーザーの受信トレイに届きます。テストするには、別のアカウント(G Suite 以外のアカウント)から新しいアドレスにメールを送信します。

新しいアドレスからメールを送信するには、ユーザーがこのアドレスを自分の Gmail アカウントに追加する必要があります。詳しくは、G Suite ユーザーに対するメール文例と手順のページをご覧ください。
 

追加のドメインの場合

追加のドメインがアクティブになったら、次の操作を行います。

  1. 管理コンソールで、このドメインに各ユーザーを追加します。
  2. @ 記号の右側にあるプルダウン リストから、ユーザーのドメインを選択します。

ユーザー アカウントの管理については、マルチドメインの制限事項を確認することをおすすめします。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。