検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

サイトの URL を変更する

G Suite 管理者は、一般公開サイトの URL を Google サイトで変更できます。

たとえば、デフォルトの URL「http://sites.google.com/example.com/mysite」を「mysite.example.com」などのカスタム URL にマッピングできます。
 

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [アプリ]次へ[G Suite]次へ[サイト] にアクセスします。
  3. [ウェブアドレスのマッピング] をクリックします。
  4. [新しいウェブアドレスを追加] をクリックします。
  5. 次の設定を行います。
    1. バージョン - 新しい Google サイトまたは以前の Google サイト
      ユーザーが使用している Google サイトのバージョンを確認します。新しい Google サイトでは、サイトの編集ページの右上に [公開] ボタンがあります。以前の Google サイトでは [公開] ボタンは表示されません。
    2. サイトの場所 - ドメインを選択してサイト名を入力します。
    3. ウェブアドレス - サブドメインを入力し、サイトのドメインを選択します(例: mysite.domain.com)。
      ヒント: ドメインとはサイトのホスト名のアドレス(例: domain.com)のことで、サブドメインとはサイト内のアドレス(例: mysite)のことです。
  6. [マッピングを追加] を選択し、表示された手順に沿って操作します。ご利用のドメイン登録事業者によっては、CNAME を変更する必要があります。
    • [マッピングを追加] を選択した後、CNAME の変更手順が表示されます。
    • CNAME を設定するまで、マッピングは機能しません。

トラブルシューティング

ウェブアドレスのエントリの横にエラーが表示された場合は、次の対応を行ってください。

  • 証明書がありません - いったんアドレスのマッピングを削除して再び作成し、検証済みの SSL 証明書をドメインにプロビジョニングします。
  • DNS が無効です - 原因として以下の問題が考えられます。
    • CNAME が正しく設定されませんでした。詳細
    • ご利用の DNS プロバイダでは、CAA についての適切なサポートが提供されていません。詳細
      • ドメインに CAA レコードを追加します
      • DNS プロバイダに問い合わせて、CAA のサポートの問題を解決します
      • 適切な CAA のサポートを提供する DNS プロバイダに変更します
      • ドメインで CAA レコードが明示的に設定されているため、Let’s Encrypt で証明書を発行できません
  • 上限に達しました - ご利用のドメインで 1 週間に最多で 20 の URL マッピングを作成できます。証明書は 1 週間以内にプロビジョニングされます。

プロビジョニングの処理が完了するまでお待ちください。しばらく時間がかかる場合があります。

  • 組織内でのみ閲覧可能なサイトの場合、リンクはデフォルトの URL(例: https://sites.google.com/example.com/mysite)にリダイレクトされます。
  • 新しい Google サイトのアドレス マッピングでは、接続のセキュリティを確保するために、検証済みの SSL 証明書をドメインに自動的にプロビジョニングします。他の証明書を使用することはできません。
  • 変更が反映されるまで、最長 24 時間ほどお待ちいただく場合があります。また、この機能は試用版ドメインではご利用いただけません。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。