通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

学校が保護者の同意を得るためのお知らせ用テンプレート

[導入部は学校で変更可能です -- ハイライト表示されている部分を更新し、太字テキスト以外の必要箇所を適宜変更してください]

保護者の皆様

[学校 / 学区の名前を挿入]では、Google Workspace for Education を利用しております。つきましては、本校でお子様の Google Workspace for Education アカウントを提供、管理することにご同意いただきたくお願い申し上げます。Google Workspace for Education は、Gmail、カレンダー、ドキュメント、Classroom など、Google が提供する教育向け生産性向上ツールのセットで、世界中の何千万人もの生徒と教師に利用されています。[学校 / 学区の名前を挿入]の生徒は、課題の取り組み、教師との連絡、[Chromebook へのログイン(該当する場合に挿入)]、21 世紀のデジタル利用の心得に関する学習などで各自の Google Workspace for Education アカウントを使用します。

下記のお知らせでは、Google が生徒の個人情報について行えること、行えないことに関してよく寄せられる次のような質問にお答えしています。

  • Google ではどのような個人情報を収集していますか?
  • Google は収集した個人情報をどのように使用していますか?
  • Google が生徒の個人情報を開示することはありますか?
  • 幼稚園から高等学校までの生徒の個人情報が Google によって広告の表示目的で使用されることはありますか?
  • 生徒が Google Workspace for Education アカウントを使用して他のユーザーと情報を共有することは可能ですか?

お知らせの内容をよくご確認のうえ、同意していただける場合は下にご署名ください。また、ご不明な点がございましたら、本校までお問い合わせください。ご同意がない場合は、お子様の Google Workspace for Education アカウントを作成いたしません。[必要に応じて、Google サービスの使用に同意しない場合の教育上の影響について説明してください(例: Google サービスを使用できない生徒は、課題の取り組みやクラスメートとの共同作業において他のソフトウェアを使用することになる場合があります)。]

私は、[学校 / 学区の名前を挿入]が子どもの Google Workspace for Education アカウントを作成、管理すること、下記のお知らせに記載されている目的でのみ Google が子どもに関する情報を収集、使用、開示することを許可します。

よろしくお願い申し上げます。
[学校の管理者名を挿入]

________________________________________________
生徒の氏名                     

________________________________________________      
保護者の氏名        

____________________________       _____________
保護者の署名             日付



[保護者の皆様への Google Workspace for Education に関するお知らせ - ハイライト表示されているテキストを学校の情報に置き換える以外は、以下のセクションをそのままご利用になることをおすすめします]

保護者の皆様への Google Workspace for Education に関するお知らせ

このお知らせでは、これらのアカウントに関して本校から Google に提供する個人情報と、Google がこれらのアカウントに関連して生徒から収集して使用、開示する個人情報についてご説明いたします。

生徒は Google Workspace for Education アカウントを使用して、Google が提供する次の「コアサービス」にアクセスし、利用することができます(サービスの詳細については https://workspace.google.com/terms/user_features.html をご参照ください)。

  • アサインメント
  • カレンダー
  • Classroom
  • Cloud Search
  • ドライブとドキュメント
  • Gmail
  • Google Chat
  • Google Chrome 同期
  • Google Meet
  • Google Vault
  • ビジネス向け Google グループ
  • Jamboard
  • Keep
  • Migrate
  • Google サイト
  • ToDo リスト

[学校で追加サービスを有効にしている場合は、このセクションも含めてください -- 追加サービスの内容とコアサービスとの違いについて詳しくは、ヘルプセンター(https://support.google.com/a/answer/6356441)をご覧ください] また、本校では、生徒に Google Workspace for Education アカウントを使用して他の特定の Google サービスにアクセスすることも許可しています。具体的には、次の「追加サービス」にアクセスできる場合があります。

[Google Workspace for Education アカウントを使用する生徒のサードパーティ サービスへのアクセスを学校が提供する場合は、このセクションも含めてください] また、本校では、生徒が Google Workspace for Education アカウントを使って追加のサードパーティ サービスにアクセスすることも許可しています。本校の管理者は、生徒の Google Workspace for Education アカウントに対するこうしたサードパーティのサービスへのアクセスを有効にしていますので、サードパーティのサービスから要求されたデータの開示を承認します。こうしたサードパーティのサービスに関するその他の情報については、[許可されたサードパーティのサービスに関する補足資料へのリンクを挿入] をご覧ください。

[注: 今後、Google の追加サービスまたは Google Workspace for Education アカウントを使用したサードパーティのサービスへのアクセスを追加する予定がある場合は、学校は必要に応じて保護者に通知し、そのアプリケーションの使用について同意を得る必要があります。]

「Google Workspace for Education のプライバシーに関するお知らせ」では、Google による Google Workspace for Education アカウント情報の収集、使用、開示について詳しく説明されています。このお知らせは https://workspace.google.com/terms/education_privacy.html でご覧いただけますので、全体をよくご確認ください。また、以下のよくある質問への回答もご覧ください。

Google ではどのような個人情報を収集していますか?

[学校 / 学区の名前を挿入]では、生徒のアカウントを作成する際に、氏名、メールアドレス、パスワードなど、生徒に関する特定の個人情報を Google に提供することがあります。Google は、アカウント復元のための電話番号や Google Workspace for Education アカウントに追加されたプロフィール写真などの個人情報を、生徒から直接収集する場合があります。

生徒が Google のコアサービスを利用する際、Google ではそのサービスの使用状況に基づいて次のような情報も収集します。

  • アカウント情報。名前やメールアドレスなどが含まれます。
  • コアサービスを利用する際のアクティビティ。コンテンツの表示や操作、生徒がやり取りしたりコンテンツを共有したりした相手、サービスの使用状況に関するその他の詳細などが含まれます。
  • 設定、アプリ、ブラウザ、デバイス。Google は、生徒の設定と、生徒が Google サービスにアクセスするために使用するアプリ、ブラウザ、デバイスに関する情報を収集します。この情報には、ブラウザおよびデバイスの種類、設定、固有の ID、オペレーティング システム、モバイル ネットワーク情報ならびにアプリケーションのバージョン番号が含まれます。また、Google サービスと生徒のアプリ、ブラウザ、デバイスの間の通信についての情報(IP アドレス、クラッシュ レポート、システム アクティビティ、リクエストの日時など)も収集されます。
  • 位置情報。Google は、生徒の現在地に関する情報を収集します。この情報は、IP アドレスや GPS など、さまざまな技術によって検出されます。
  • 直接のやり取り。Google は、生徒によって行われたフィードバックの提供、質問、技術サポートのリクエストを記録します。

[学校が追加サービスへのアクセスを提供する場合、このセクションを含める] Google Workspace for Education アカウントを使用する生徒のアクセスを許可している追加サービスでは、以下の情報も収集されることがあります。詳しくは、Google プライバシー ポリシーをご覧ください。

  • 追加サービスを利用する際のアクティビティ。生徒が検索する用語、視聴する動画、閲覧および通信を行うコンテンツや広告、音声機能を利用する際の声や音声の情報、購入アクティビティ、Google のサービスを利用した第三者のサイトやアプリ上でのアクティビティなどが含まれます。
  • アプリ、ブラウザ、デバイス。Google は、生徒のアプリ、ブラウザ、デバイスに関する情報を収集します(上記のコアサービス セクションに記載)。
  • 位置情報。Google は、生徒の位置情報を収集します。この情報は、GPS、IP アドレス、デバイスからのセンサーデータ、デバイスの近くにあるもの(Wi-Fi アクセス ポイント、携帯電話基地局、Bluetooth 対応デバイスなど)に関する情報など、さまざまな技術によって検出されます。Google が収集する位置情報データの種類は、生徒のデバイスやアカウント設定によって変わる場合があります。

Google は収集した個人情報をどのように使用していますか?

Google Workspace for Education のコアサービスでは、Google は学校および生徒が使用するコアサービスを提供することを主な目的として生徒の個人情報を使用しますが、サービスを維持、改善するためにもその情報を使用します。また、サービスの利用を最適化するための提案、生徒がリクエストするさまざまなサービスの提供や改善、サポートの提供、Google のユーザー、お客様、一般ユーザー、Google の保護、法的義務の遵守などの目的で情報が使用されることもあります。詳細については、Google Cloud のプライバシーに関するお知らせをご確認ください。

[学校で追加サービスを有効にしている場合は、このセクションを含めてください] Google の追加サービスでは、すべての追加サービスから収集された情報が Google で使用される可能性があります。追加サービスは、サービスの提供、維持、改善、新しいサービスの開発、パーソナライズされたサービスの提供、パフォーマンスの測定、学校やユーザーとのやり取り、Google、Google ユーザー、一般ユーザーの保護などを行います。詳細については、Google プライバシー ポリシーをご確認ください。

幼稚園から高等学校までの生徒の個人情報が Google によって広告の表示目的で使用されることはありますか?

いいえ。Google Workspace for Education のコアサービスでは、広告は表示されません。また、コアサービスで収集された個人情報が広告目的で使用されることもありません。

[学校で追加サービスを有効にしている場合は、このセクションを含めてください] 一部の追加サービスでは広告が表示されます。ただし、小学校から高等学校までのユーザーについては、広告はパーソナライズされません。つまり、生徒のアカウント情報や過去のアクティビティから得られた情報が Google でターゲット広告に使用されることはありません。ただし、生徒の検索クエリ、時間帯、閲覧中のページのコンテンツなどの一般的な要素に基づいて広告が表示される場合があります。

生徒が Google Workspace for Education アカウントを使用して他のユーザーと情報を共有することは可能ですか?

[学校 / 学区で該当する場合] 本校では、ユーザーが他のユーザーと情報を共有したり、情報を一般公開したりすることが可能な機能が含まれる Google サービス(Google ドキュメントやサイトなど)へのアクセスを生徒に許可することがあります。たとえば、ある生徒が友達と共有した写真を、その友達が複製したり再共有したりすると、その生徒が自分の Google アカウントから写真を削除しても、友達の Google アカウントに引き続き表示されることがあります。ユーザーが一般公開で共有した情報は、Google 検索などの検索エンジンを通じてアクセスできるようになることがあります。

Google が生徒の個人情報を開示することはありますか?

Google は、以下の場合を除いて、個人情報を Google 以外の企業、組織、個人と共有することはありません。

学校で使用する場合: 学校の管理者(または、組織の Workspace アカウントを管理している販売パートナー)は、生徒の情報にアクセスできるようになります。たとえば、次のようなことが可能になる場合があります。

  • アカウント情報、アクティビティ、統計情報を表示する
  • 生徒のアカウント パスワードを変更する
  • 生徒によるアカウントへのアクセスを一時停止または終了する
  • 適用される法律、規制、法的手続き、または強制執行可能な政府機関の要請に応じるために、生徒のアカウント情報にアクセスする
  • 生徒が自分の情報やプライバシー設定を削除または編集できないように制限する

保護者の同意を得た場合: Google は、保護者の同意を得たうえで、個人情報を Google の外部と共有します。

外部処理を行う場合: Google は、Google に代わって処理してもらうために、関連会社および信頼できるサードパーティ プロバイダに個人情報を共有します。この場合、Google が指示を行い、Google プライバシー ポリシーGoogle Cloud のプライバシーに関するお知らせに従って、その他の適切な機密保持およびセキュリティ対策を講じるようにします。

法律上の理由がある場合: Google は、個人情報に対するアクセス、利用、保存、または開示が法的な理由(強制執行可能な政府機関の要請への応諾、生徒と Google の保護など)で合理的に必要だと誠実な信念をもって判断した場合、その情報を Google の外部と共有します。

保護者にはどのような選択肢がありますか?

まず、保護者の方は Google がお子様の情報を収集、使用することに同意することができます。同意されない場合、本お知らせに記載されているとおり、本校ではお子様の Google Workspace for Education アカウントを作成せず、Google がお子様の情報を収集、使用することはありません。

お子様の Google Workspace for Education の利用に同意される場合、お子様の Google Workspace for Education アカウントにアクセスしたり、[学校の管理者の連絡先情報を挿入]に連絡してアカウントの削除を要請したりすることが可能です。お子様の情報の収集と使用の停止を希望される場合は、個人情報のアクセスに利用できるサービス管理機能の使用、機能やサービスへのお子様のアクセスの制限、サービス内の個人情報の削除、お子様のアカウントの完全な削除を本校にリクエストしていただけます。また、保護者の方とお子様は、Google Workspace for Education アカウントにログインして https://myaccount.google.com にアクセスし、アカウントの個人情報と設定を確認、管理できます。

その他の質問がある場合や、さらに詳しく知りたい場合はどうすればよいですか?

本校での Google Workspace for Education アカウントの利用や、保護者の方の選択肢に関してご不明な点がございましたら、[学校の管理者の連絡先情報を挿入]までお問い合わせください。サービスの提供を目的とした Google による個人情報の収集、使用、開示について詳しくは、Google Workspace for Education プライバシー センター(https://www.google.com/edu/trust/)、Google Workspace for Education のプライバシーに関するお知らせ(https://workspace.google.com/terms/education_privacy.html)、Google プライバシー ポリシー(https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/)、Google Cloud のプライバシーに関するお知らせ(https://cloud.google.com/terms/cloud-privacy-notice)をご覧ください。

Google Workspace for Education のコアサービスは、Google Workspace for Education 利用規約(https://www.google.com/apps/intl/ja/terms/education_terms.html)および Cloud のデータ処理に関する追加条項(https://cloud.google.com/terms/data-processing-addendum)に基づいて提供されています。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー