メール配信前のスキャンの強化を設定する

フィッシング メールの可能性があると Gmail が判断した場合には、警告が表示されたり、メールが [迷惑メール] に移動されたりすることがあります。[メール配信前のスキャンの強化] を設定することで、不審なコンテンツがより高度に判別されるようになります。

不審なコンテンツが検出されると、配信を遅延して追加のチェックが行われます。このチェックは、ドメインで設定をオンにすることで行われるようになります。

メール配信前のスキャンの強化の設定を確認する

この設定を確認するには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [G Suite] 次へ [Gmail] 次へ [詳細設定] にアクセスします。

    ヒント: [詳細設定] を表示するには、Gmail ページを最下部までスクロールします。

  3. 最上位の組織を選択します。
  4. [メール配信前のスキャンの強化] の設定までスクロールします。
  5. この設定をドメインに適用するにはチェックボックスをオンにし、設定をオフにするにはチェックボックスをオフにします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。