G Suite Enterprise for Education の概要

管理者は、G Suite Enterprise for Education の一連のツールを使って組織全体を管理することができます。G Suite Enterprise for Education では、G Suite for Education に含まれるすべての機能のほか、強化されたセキュリティおよびデータ管理機能などの高度なツール、独自性レポートなどの教育用ツール、Meet のライブ ストリーミングといったビジネス仕様のコミュニケーション ツールもご利用いただけます。

G Suite Enterprise for Education で提供されている機能:

  • セキュリティ センター - 高度な管理機能と分析情報を利用して、組織のセキュリティ対策を行えます。G Suite Enterprise for Education の管理者は、セキュリティ センターで組織全体のデータを一望できます。詳細
  • データ リージョン - データ リージョン ポリシーを使用することで、G Suite Enterprise for Education ユーザーのデータの地理的な保管場所(米国またはヨーロッパ)を指定できます。詳細
  • 独自性レポート - 教師は、課題の数を気にすることなく無制限に独自性レポートを有効にして、生徒が資料の引用表記を適切に行えるよう支援できます。詳細
  • Cloud Search - ユーザーは G Suite 全体を横断的に検索し、目的のデータを効率的に見つけることができます。Cloud Search は、全ユーザーに G Suite Enterprise for Education ライセンスが割り当てられている場合に最も効果的に機能します。詳細
  • Hangouts Meet の高度な機能 - ユーザーは、ライブ ストリーミングの実施、会議の録画と Google ドライブへの保存、ダイヤルイン アクセス(米国内外)、最大 250 名が参加可能な会議の開催などを行えます。ライブ ストリーミングと会議の録画機能を利用できるのは、G Suite Enterprise for Education ライセンスを持つユーザーのみです。詳細
  • 高度なモバイル デバイス管理 - ユーザーの BYOD デバイスを積極的に管理できます。パスワードを適用する、組織部門別やグループ別に特定のユーザーのアプリを管理する、デバイス ポリシーを設定するといったことが可能です。詳細
  • BigQuery の G Suite レポートと Gmail ログ - これらのレポートとログを使用して問題の診断と分析を行うことができます(Gmail ログデータを書き出せるのは、G Suite Enterprise for Education ライセンスを持つユーザーについてのみです)。詳細
  • サードパーティ製のアーカイブ サービス - サードパーティ製のアーカイブ ソリューションを使用して、G Suite Enterprise for Education ライセンスを持つユーザーの重要な Gmail データをアーカイブ、検索できます。詳細
  • G Suite Migrate - 15% 以上のユーザーが G Suite Enterprise for Education ライセンスを持っている場合、管理者はすべてのユーザーデータを G Suite に安全に移行できます。詳細
  • 充実したサポート体制 - プロダクト スペシャリストから成る専門チームが迅速に対応します。購入ライセンス数が 200 を超える教育機関のお客様が対象です。

詳細: 教育機関向けエディションの比較

G Suite Enterprise for Education を購入する

G Suite Enterprise for Education は、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、韓国、モルディブ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、オマーン、フィリピン、ポーランド、カタール、シンガポール、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、台湾、アラブ首長国連邦、英国、米国に拠点を置く一部の販売パートナーよりご購入いただけます。

G Suite Enterprise for Education の導入に関して、専門の担当者へのご相談をご希望の場合は、こちらのフォームからご連絡ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。