インストールと準備

接続とセキュリティ

Google Cloud Directory Sync (GCDS)で使用される URL とポートにアクセスできることを確認します。

  1. Google Workspace ホスト名の許可リストを設定するのステップ 1 と 2 を完了します。
  2. 詳細な制御用に登録できる URL の「認証用 URL」の欄にある URL を有効にします。
  3. ステップ 3 と、ステップ 4 の CRL チェックを完了します。

次のステップ

続いて、設定マネージャーで GCDS を設定します。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false