Google Workspace のプライマリ ドメインを変更する

末尾が @gmail.com のアドレスのユーザー名を変更したい場合は、こちらの手順で対応してください

新しいドメインの取得や会社名の変更を行った場合に、Google Workspace アカウントのプライマリ ドメインを変更することができます。プライマリ ドメインを変更すると、ユーザーのメールアドレス、カレンダーの招待状、ドライブの共有に新しいドメイン名を使用できるようになります。

なお、プライマリ ドメインの変更は複雑であるほか、一部の Google Workspace エディションでは行えません。アカウントにドメインを追加するという方法もあります。詳しくは、プライマリ ドメインの変更に代わる方法をご覧ください。

要件

次の種類の Google Workspace アカウントまたは G Suite アカウントでは、プライマリ ドメインを変更することはできません

注: G Suite for Nonprofits、Chrome デバイス管理ライセンス、Chromebox for meetings を利用している場合は、各種の方法やおすすめの対応手順についてサポートにお問い合わせください。

プライマリ ドメインを変更する

新しいドメインを管理コンソールに追加してメールを設定し、そのドメインをプライマリ ドメインに設定します。

次に、ユーザーとグループのメールアドレス(info@example.com など)を、新しいプライマリ ドメインを使用したものに更新します。

元のプライマリ ドメインはドメイン エイリアスにすることができます。ユーザーとグループは、のメールアドレスでも新しいメールアドレスでもメールを受信できます。ドメイン エイリアスに追加料金はかかりません。元のプライマリ ドメインをアカウントから削除することもできます。

 

手順 1: 切り替えの準備をする
  1. 新しいプライマリ ドメインのドメインホスト(GoDaddy®、Enom® など)にログインできることを確認します。メールの設定と DNS レコードを更新する必要があります(利用しているドメインホストに適宜お問い合わせください)

  2. アカウントを販売パートナーから購入した場合は、切り替え前にその販売パートナーに連絡し、適宜サポートを受けてください。

  3. 元のプライマリ ドメインを削除すると、従来バージョンの Google サイトは削除されます。プライマリ ドメインを変更する前に、従来バージョンの Google サイトを新しいGoogle サイトに移行してください。
  4. ドメインの切り替えと必要な手順についてユーザーに通知します。お知らせの例については後述します。
手順 2: 新しいドメインを追加してメールを設定する

 

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] 次に [ドメインの管理] にアクセスします。
  3. 重要: すでに新しいドメインをエイリアスとして追加してある場合は、そのドメイン エイリアスを手順に沿って削除してから、新しいドメインをプライマリ ドメインとして追加します。ドメインをプライマリ ドメインとして追加できるようになるまで、最長で 24 時間ほどかかることがあります。
  4. [ドメインを追加] をクリックします。
  5. 新しいプライマリ ドメインの名前を入力します。 このドメイン名は所有している必要があり、他の Google アカウントでは使用できません。エラー メッセージが表示された場合は、トラブルシューティングのヒントを確認してください。
  6. [続行] をクリックしてドメインの所有権を証明します。
  7. ドメイン所有権の証明手順をご覧ください。

    ヒント: ドメイン所有権の証明とメールの設定については、ドメインホストにお問い合わせください。
    ドメインホストのサポートチームから、手順の説明を受けることができます。
  8. [続行してドメインの所有権を証明] をクリックします。
  9. Gmail を設定するには、新しいドメインの MX レコードを更新します 。この操作を行っても、現在のプライマリ ドメインのメールへの影響はありません。
  10. [指定された手順を完了しました] をクリックします。
  11. なりすまし(スパマーが正当なユーザーを装ってメールを送信すること)を防ぐには、SPFDKIM を設定します。設定には数分かかりますが、正当なメールが迷惑メールとしてブロックされるのを防ぐことができます。
  12. MX、SPF、DKIM の各レコードが Google Workspace 用に設定されていることを確認します。
手順 3: 新しいプライマリ ドメインに切り替える
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] 次に [ドメインの管理] にアクセスします。
  3. 新しいプライマリ ドメインの横にある [プライマリに設定] をクリックします。
    注: 次の場合は [プライマリに設定] オプションが表示されません。
    • ドメイン エイリアスを使用しようとしている。そのドメインを削除し、追加のドメインとして再入力する必要があります(上記の手順 2 を確認してください)。
    • プライマリ ドメインを切り替えられない種類のアカウントを使用している(上記の要件を確認してください)。
  4. [プライマリ ドメインを変更] をクリックします。

    重要: 新しいプライマリ ドメインが有効になるまで最長で 48 時間ほどかかることがあります。
    それまでは、元のプライマリ ドメインにメールが配信されます。その間もプライマリ ドメインの変更作業を中断する必要はありません。

     

手順 4: ユーザーとグループを新しいドメインに移す

ユーザー名を新しいドメインのものに変更する

新しいドメイン名を使用するように各ユーザーのメールアドレスを変更します。重要: 管理者自身のアカウントのメールアドレスを変更すると、自動的にログアウトされます。その後、新しいアドレスでログインします。

開始する前に、ユーザー名の変更による影響を確認してください。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. ユーザーをクリックしてアカウント ページを開きます。
  4. 左側にある [ユーザー名の変更] をクリックします。
  5. [メインのメールアドレス] にある下矢印アイコン "" をクリックして、新しいプライマリ ドメインを選択します。

    In the user panel, chose the new primary domain for the user.
  6. [名前を変更] をクリックします。

ヒント: ユーザー数が多い場合は、スプレッドシートを使用してユーザー名を変更できます。

メーリング グループのメールアドレスを新しいドメインのものに変更する

グループ アドレスを、新しいプライマリ ドメイン名のアドレスに変更します(例: info@[旧ドメイン].com を info@[新ドメイン].comに変更)。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。
  3. 名前を変更するグループをクリックしてグループのページを開きます。
  4. グループのページの上部にある編集アイコン "" をクリックします。
  5. 下矢印アイコン "" をクリックし、新しいプライマリ ドメインを選択します。
  6. [グループ情報を保存] をクリックします。
手順 5: Google Workspace の設定を更新する

次の項目の設定を更新します。

  • お支払い
  • ドメイン エイリアス
  • Marketplace と Google App Engine のアプリ
  • ロゴとカスタム URL
注: ドメイン名を変更すると、変更が [アプリ] に反映されるまでしばらく時間がかかる場合があります。Google Cloud Platform(GCP)アカウントをお持ちの場合、特別なご対応は不要です。GCP プロジェクトとリソースに影響はありません。GCP 組織リソースの表示名が更新されるまでに数日かかることがあります。
  1. お支払いに関する重要なお知らせが正しいメールアドレスに送信されるように、会社の連絡先情報を確認します。
  2. ドメイン エイリアスがある場合: すべて削除してからアカウントに追加し直します。

    : ドメイン エイリアスは古いプライマリ ドメインにリンクされています。ドメイン エイリアスを削除すると、再び追加できるようになるまでに 24 時間ほどかかることがあります。

  3. Marketplace からアプリをインストールしていた場合: アプリを再インストールする必要があるかどうか、アプリのデベロッパーに確認します。ドメイン名やユーザーのメールアドレスに基づいてデータを保存するアプリの場合、データが失われる可能性があります。

  4. (省略可)旧ドメインにあるサイト(以前の URL で表示されるサイト)を編集するには、URL 内の新ドメイン名を入力するようユーザーに指示します。たとえば、sites.google.com/a/[旧ドメイン].com ではなく sites.google.com/a/[新ドメイン].com にアクセスします。
  5. (省略可)ユーザーの Google Workspace アカウントに表示されるカスタムロゴカスタム URL を更新します。
元のプライマリ ドメインを使用または削除する

元のドメインは自動的に、アカウントのセカンダリ ドメインになります。元のドメインは次のいずれかの方法で使用できます。

  • セカンダリ ドメインとして維持する(デフォルト)
    セカンダリ ドメインには独自のユーザーを追加でき、各ユーザーにはセカンダリ ドメインのメールアドレスが与えられます。
  • メール用にする
    元のドメインをドメイン エイリアスとして設定すると、元のドメインのメールアドレスを使用することができます。このようにしておくと、新しいプライマリ ドメインでも元のドメインでもメールを送受信できます。追加料金はかかりません。詳細
  • 削除する
    元のプライマリ ドメインを使用するつもりがない場合は、ドメインを削除できます。
(省略可)ユーザーに手順を知らせる

メールアドレスの変更と、ユーザーが取るべき手順について知らせます。以下にお知らせの例を示しますので、カスタマイズしてご利用ください。お知らせに記載する手順やヒントについては、ユーザー名の変更による影響をご覧ください。

お知らせの文例

このたび、メールのドメイン名を <[旧ドメイン].com> から <[新ドメイン].com> に変更しましたのでお知らせします。具体的な変更内容と新しいメールアドレスの使い方は以下のとおりです。

新しいメールアドレス - 新しいアドレスは <[名前]@[新ドメイン].com> です。以降はこのアドレスを使用して Google Workspace アカウントにログインしてください(パスワードに変更はありません)。

info@ や sales@ などのメーリング グループは新しいドメイン名のものに変わっています。

おすすめの対応手順

  1. メールの署名を新しいアドレスで更新します。
  2. Marketplace またはカスタムのアプリを使用している場合は、ログアウトして新しいアドレスでログインし直します。

お知らせの文例 - 元のドメインをドメイン エイリアスにした場合

このたび、メールのドメイン名を <[旧ドメイン].com> から <[新ドメイン].com> に変更しましたのでお知らせします。具体的な変更内容と新しいメールアドレスの使い方は以下のとおりです。

新しいメールアドレス - 新しいアドレスは <[名前]@[新ドメイン].com> です。以降はこのアドレスを使用して Google Workspace アカウントにログインしてください(パスワードに変更はありません)。

メール - 以前のアドレス宛てのメールも、これまでどおりすべて受信トレイに届きます。以前のアドレスは新しいアドレスのエイリアス(追加アドレス)になります。

info@ や sales@ などのメーリング グループは新しいアドレスに切り替わりました。以前のグループ アドレスに送信されたメールも引き続き受信できます。

おすすめの対応手順

  1. メールの署名を新しいアドレスで更新します。
  2. 以前のアドレスからメールを送信するには、Gmail を設定します。

    [メールアドレス] に、以前のメールアドレスを入力します。

  3. Google Workspace Marketplace またはカスタムのアプリを使用している場合は、ログアウトして新しいアドレスでログインし直します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。