Android デバイスからユーザー デバイスを管理する

組織の管理者は、Google 管理コンソール アプリを使用して、Android デバイスから直接ユーザーのデバイスを管理できます。

デバイスと詳細情報を表示する

ユーザー デバイスとデバイスの詳細情報を表示する

すべてのユーザーのデバイスを表示することも、特定の状態にあるデバイスのみを表示することもできます(デバイスのステータスをご覧ください)。

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [端末] をタップします。

    アクセスするにはモバイルの管理者権限が必要です。

  4. (省略可)デフォルトでは、すべてのデバイスのリストが表示されます。表示内容を絞り込むには、[すべてのデバイス] をタップしてデバイスのステータスを選択します。
  5. デバイス名をタップして詳細を表示します。
  6. デバイスの詳細ページは 2 つのパネルに分かれています。上のパネルには、ユーザーの名前とメールアドレスが表示されます。下のパネルには、デバイスに関する情報(デバイス ID、オペレーティング システム、最後に同期を行った日付など)が表示されます。[もっと見る] をタップすると、各パネルに詳細情報が表示されます。

    ユーザーに追加のメールアドレスが登録されていれば、上のパネルの詳細情報に表示されます。下のパネルには、デバイスのシリアル番号、デフォルトの言語、ユーザー エージェントなどの詳細情報が表示されます。

デバイスを検索する

ユーザーの名前やメールアドレス、デバイスのモデル、デバイスのオペレーティング システムを指定して、簡単にデバイスを検索できます。

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [端末] をタップします。

    アクセスするにはモバイルの管理者権限が必要です。

  4. 上部の検索アイコン 検索 をタップします。
  5. (省略可)検索結果を絞り込むには、[すべて] をタップしてから、検索条件をタップします。
  6. 検索キーワードを入力して検索アイコン 検索 をタップします。
  7. デバイスをタップして、デバイスの詳細ページを開きます。

デバイスを管理する

デバイスの詳細ページまたはユーザーのページからデバイスを管理できます。行える操作は、デバイスのステータスに応じて異なります。

これらのタスクを実施するには、モバイルの管理者権限が必要です。

 

デバイスを承認する(G Suite のみ)

デバイスが承認されると、管理者によって承認された Google サービスをそのデバイスで使用できるようになります。

デバイスの詳細ページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. Tap Menu メニュー 次に Devices.
  4. デバイス名をタップします。
  5. 承認アイコン select checkmark 次に [承認] をタップして確定します。

ユーザーのページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [ユーザー] をタップします。
  4. ユーザーの名前をタップします。
  5. デバイス名をタップします。ユーザーのデバイスが表示されていない場合は、下部の [もっと見る] をタップします。
  6. その他アイコン その他 次に [デバイス 次に [承認] をタップして確定します。
デバイスをブロックする(G Suite のみ)

デバイスをブロックすると、デバイスがそのドメインで管理対象の Google アカウントにアクセスできなくなり、以降にアクセスをリクエストすることもできなくなります。

デバイスの詳細ページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. Tap Menu メニュー 次に Devices.
  4. デバイス名をタップします。
  5. ブロック アイコン ブロック 次に [ブロック] をタップして確定します。

ユーザーのページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [ユーザー] をタップします。
  4. ユーザーの名前をタップします。
  5. デバイス名をタップします。ユーザーのデバイスが表示されていない場合は、下部の [もっと見る] をタップします。
  6. その他アイコン その他 次に [デバイスロック] 次に [ブロック] をタップして確定します。
デバイスを削除する

デバイスを削除すると、デバイスが管理対象デバイスのリストから削除されます。ユーザーが管理対象の Google アカウントに再びアクセスするには、アクセスをリクエストする必要があります。なお、デバイスから情報が削除されることはありません。

デバイスの詳細ページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. Tap Menu メニュー 次に Devices.
  4. デバイス名をタップします。
  5. 削除アイコン 削除 次に [削除] をタップして確定します。

ユーザーのページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [ユーザー] をタップします。
  4. ユーザーの名前をタップします。
  5. デバイス名をタップします。ユーザーのデバイスが表示されていない場合は、下部の [もっと見る] をタップします。
  6. その他アイコン その他 次に [デバイス] 次に [削除] をタップして確定します。
デバイスのデータをワイプする

デバイスの Google アカウントのデータのみをワイプするか(アカウントのワイプ)、デバイスのすべてのデータをワイプするか(デバイスのワイプ - G Suite のみ対応)を選択できます。

デバイスの詳細ページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. Tap Menu メニュー 次に Devices.
  4. デバイス名をタップします。
  5. その他アイコン その他 次に [アカウントをワイプ] または [デバイス] をタップします。次に、[ワイプ] をタップして確定します。

ユーザーのページから設定する:

  1. Google 管理コンソール アプリ Google Admin を開きます。今すぐ設定
  2. 必要に応じて管理者アカウントに切り替えます。それには、メニュー アイコン メニュー 次に 下矢印アイコン 下矢印 をタップし、別のアカウントを選択します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [ユーザー] をタップします。
  4. ユーザーの名前をタップします。
  5. デバイス名をタップします。ユーザーのデバイスが表示されていない場合は、下部の [もっと見る] をタップします。
  6. その他アイコン その他 次に [アカウントをワイプ] または [デバイス] をタップします。次に、[ワイプ] をタップして確定します。

デバイスのステータスと操作

デバイスに対して行える操作は、そのデバイスのステータスによって異なります。

  • 承認待ち: デバイスは Google サービスへのアクセスをリクエスト中です。

    操作: 承認、ブロック、削除

  • 承認済み: デバイスは管理者によって Google サービスへのアクセスを承認されています。

    操作: ブロック、削除、アカウントのワイプ、デバイスのワイプ

  • ブロック中: デバイスは、管理対象の Google アカウントにアクセスしたり、今後アクセスをリクエストしたりできないようブロックされています。

    操作: 削除、アカウントのワイプ、デバイスのワイプ

  • 未プロビジョニング: 現在、デバイスはデバイス管理に登録されていません。

    操作: 削除

  • 削除済み: デバイスは承認済みデバイスのリストから削除されています。再び Google サービスにアクセスするには、デバイスで新たにリクエストを行う必要があります。

    操作: 削除済みのデバイスに対して行える操作はありません。

  • アカウントをワイプしました: 管理対象の Google アカウントのすべてのデータがデバイスから消去されています。

    操作: 削除

  • デバイスをワイプしました: すべてのデータがデバイスから消去されています。

    操作: 削除

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。