ユーザーに対する Keep の共有オプションの設定

管理者は、ドライブの共有オプションを使用して、Keep ファイルの組織外での共有を許可するかどうかを設定できます。Keep はドライブの共有オプションの一部に対応しています。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [ドライブとドキュメント] にアクセスします。
  3. [共有設定] をクリックします。
  4. 全ユーザーに設定を適用する場合は、最上位の組織部門を選択したままにします。それ以外の場合は、子組織部門または設定グループを選択します。

    この機能がサポートされるエディション: Business Standard、Plus、EnterpriseEducation Fundamentals、Standard、Teaching and Learning Upgrade、Plus、G Suite Business、Nonprofits; Essentials。 エディションの比較

  5. [[組織] の外部との共有] で、次のオプションを選択します。

    1. [オフ] を選択して、組織外のユーザーとのファイル共有を無効にします。
      ユーザーは組織外のユーザーを招待して、ファイルの閲覧、コメント、編集を行ってもらうことができなくなります。

    2. (省略可)[[ドメイン] 以外のユーザーからのファイル受信を [組織] のユーザーに許可する] チェックボックスをオンにします。これで組織外の Google ファイルにアクセスできるようになりますが、自分のファイルを組織外のユーザーと共有することはできません。

  6. [オン] を選択して、ユーザーが組織外のどのユーザーとも共有できるようにします。
    注: Keep では、その他の [オン] オプションはサポートされていません。

注: 現在のところ、ホワイトリストは Keep ではサポートされていません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。