Keep の共有オプションの設定

G Suite 管理者はドライブの共有オプションを使用して、組織外のユーザーとの Keep ファイルの共有を許可するかどうかを設定できます。Keep はドライブの共有オプションの一部に対応しています。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [G Suite] 次へ [ドライブとドキュメント] にアクセスします。
  3. [共有設定] をクリックします。
  4. 一部のユーザーだけにこの機能を有効にする場合は、左側で組織部門を選択します。選択しない場合は、全ユーザーに適用されます。

    組織部門の選択は、G Suite Enterprise、G Suite Business、G Suite for Education、G Suite for Nonprofits、Drive Enterprise エディションでのみご利用いただけます(G Suite の各エディションの比較)。

  5. [(組織)の外部との共有] で、次のオプションを選択します。

    1. [オフ] を選択して、組織外のユーザーとのファイル共有を無効にします。
      ユーザーは組織外のユーザーを招待して、ファイルの閲覧、コメント、編集を行ってもらうことができなくなります。

    2. (省略可)[[ドメイン] 以外のユーザーからのファイル受信を [組織] のユーザーに許可する] チェックボックスをオンにします。これで組織外の Google ファイルにアクセスできるようになりますが、自分のファイルを組織外のユーザーと共有することはできません。

  6. (G Suite Enterprise、G Suite Business または Drive Enterprise のユーザーのみ)ホワイトリストに登録されている外部ドメインとのみ共有を許可します。

    1. [ユーザーが組織外のホワイトリスト登録済みドメインとのみ共有できるようにする] をオンにします。

    2. (省略可)[ホワイトリスト登録済みドメイン以外のユーザーからのファイル受信を [組織] のユーザーに許可する] を選択します。ユーザーは、ホワイトリストに登録されていない外部ドメインのファイルにもアクセスできるようになりますが、自分のファイルはホワイトリストに登録されているドメインとしか共有できません。

      注: Keep では、その他のホワイトリスト登録オプションはサポートされていません。

  7. [オン] を選択して、ユーザーが組織外のどのユーザーとも共有できるようにします。
    注: Keep では、その他の [オン] オプションはサポートされていません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。