Directory API を使用してプロビジョニングしたグループは既定の設定で作成される

Directory API または Directory API を使用するツール(Google Cloud Directory Sync(GCDS)など)を使ってグループを作成すると、グループは常に次のデフォルト設定に沿って作成されます。

  • グループ ディレクトリ: このグループをディレクトリ リストに表示しない
  • グループに参加: 組織内の誰でもリクエストできる
  • メンバーを追加: グループのオーナーと管理者
  • メンバーを招待: グループのオーナーと管理者
  • {domain} 外の新しいユーザーを許可する: 許可しない
  • メンバーを表示: グループのオーナーと管理者
  • トピックを表示: グループのすべてのメンバー
  • 投稿: ドメインのすべてのユーザーが投稿できる
  • メッセージを管理: なし

おすすめの方法

グループの作成後に、グループの管理インターフェースか Groups Settings API を使用して設定を変更することができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。