G Suite for Education でテスト用ドメインを作成する

G Suite for Education アカウントをご利用で、別のドメインで新しい機能を試してみたい場合は、テスト用ドメインをお申し込みください。

G Suite for Education アカウントをお持ちでない場合は、まず G Suite for Education にお申し込みください。
手順については、幼稚園、小中高校、高等教育機関向けのスタートガイドまたはホームスクール向けのスタートガイドをご覧ください。

手順 1: テスト用アカウントを作成する

  1. G Suite for Education のお申し込みフォームを開きます。
  2. 教育機関についての情報を入力します。
  3. [貴校・貴所のドメイン所有に関する情報] まで進んだら、[使用できるドメインがある] をクリックします。
    既存の G Suite for Education プライマリ ドメインのサブドメインを入力します。

    Google の承認チームが新しいサブドメインをテスト用ドメインとして識別できるよう、サブドメインは gsuitetest.[ドメイン名].edu の形式にする必要があります。

    G Suite for Education ドメインの例 新しいテスト用サブドメイン
    bestschool.edu gsuitetest.bestschool.edu
  4. [次へ] をクリックします。
  5. ユーザー アカウントを作成します。
    このアカウントが、テスト用ドメインの G Suite for Education にログインする際に使用するアカウントとなります。
  6. 利用規約を確認し、[同意して登録] をクリックします。
    新しいアカウントに関する情報が記載されたメールが届きます。

手順 2: ドメインの所有権を証明する

管理者は作成したテスト用ドメインの所有権を確認する必要があります。この確認は、お客様のドメインに所属していないユーザーが無断で Google サービスを使用したり、学校からのメールを装ってメールを送信したりすることを防ぐために行っていただくものです。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

    G Suite for Education アカウントを使用してログインします。

  2. ドメインの所有権を証明します。詳しくは、Google Workspace のドメイン所有権の確認をご覧ください。

G Suite for Education のテスト用アカウントを 14 日間無料でお試しいただけます。詳しくは、Google Workspace の無料試用についてをご覧ください。

リクエストを送信してドメインの所有権を証明していただいた後、Google がお客様の機関にご利用資格があるかどうかを審査し、お申し込みの審査結果を 1~2 週間以内にメールにてご連絡します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。