Google+ の投稿やコンテンツがユーザーに届かないようにする

Google+ が有効になっている場合、投稿に [+] 記号で名前リンクが追加されると、該当のユーザーに投稿内の画像やメッセージなどのコンテンツが届きます。

このようなメッセージが G Suite ユーザーに届かないようにしたい場合は、組織の Google+ サービスを無効にします。こうすることで、Google+ ユーザーが共有した招待状や画像などのコンテンツが一切届かなくなります。

たとえば、Google+ を使っている G Suite ユーザーが他の G Suite ユーザーを名前リンクして投稿した場合、次のようになります。

  • 名前リンクされたユーザーが Google+ サービスを使用できない状態になっている場合、そのユーザーには自分が名前リンクされた旨の通知が届きません。
  • 名前リンクされたユーザーが Google+ サービスを使用できる状態になっている場合、通知設定に応じてそのユーザーには自分が名前リンクされた旨の通知が届きます。
Google+ サービスを無効にする

G Suite ユーザーが、Google+ ユーザーからの招待、投稿、画像を受信しないようにするには、組織の Google+ サービスを無効にします。

  1. Google 管理コンソールにログインします。
  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [G Suite] 次に [Google+] にアクセスします。
  3. 目的の組織部門の Google+ を無効にします。
  4. 必要に応じて、Google+ を無効にしたことをユーザーに知らせます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。