Google Workspace 向けの従来のハングアウトを設定する

管理者の方は、チームで従来のハングアウトを使用する準備ができたら、使用を開始するために次の推奨手順をご確認ください。

管理者が行う操作

  1. Google Workspace で従来のハングアウトを有効にする

    ユーザーが従来のハングアウトを使用してチャットできるようにするには、従来のハングアウト サービスを有効にします。

    新たにサービスを使用する組織およびユーザーは、新しい Google Chat をご使用ください。簡単なクイック スタートガイドに沿って操作してください。

  2. すべてのデバイスに従来のハングアウトをインストールする

    モバイル デバイスとパソコンに従来のハングアウト アプリをインストールし、必要に応じていつどこからでも確実に従来のハングアウトを利用できるようにします。

  3. ユーザーに対してチャットの履歴を有効または無効にする

    チャット履歴のデフォルト設定を行い、ユーザーに各会話の履歴設定の変更を許可するかどうかを指定することができます。

  4. 従来のハングアウト ユーザーをサポートする

    従来のハングアウトを使用するために必要な情報がユーザーに提供されていることを確認します。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。