HCL Notes から Google Workspace に連絡先を読み込む

Google Workspace Migration for HCL Notes

各ユーザーの個人の連絡先とグループを HCL Notes から Google Workspace に移行するには、Google Workspace Migration for HCL Notes (GWMHN) を使用します。

ユーザーが各自で vCard(.vcf)ファイルを使用して、個人の連絡先を読み込むこともできます。Notes が生成する vCard ファイルには、Google Workspace でサポートされている連絡先項目の一部が含まれていない場合がありますが、主要な連絡先項目は読み込まれます。

手順 1: HCL Notes から連絡先を書き出す

連絡先を vCard(.vcf)ファイルに書き出す方法については、HCL Notes のドキュメントをご覧ください。その際、ファイルでネイティブ文字セットを使用するように指定してください。ファイルをパソコンに保存します。

連絡先が 3,000 件を超える場合は、連絡先を複数の vCard ファイルに分けて書き出し、それぞれのファイルを個別に読み込むようにします。

手順 2: Google Workspace に連絡先を読み込む

ユーザーに、連絡先の追加、移動、読み込みの手順に沿って、vCard ファイルを個人の連絡先に読み込んでもらいます。

: HCL Notes で作成したメーリング リストや配布リストは読み込まれません。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false