グループ メンバーを追加、削除する

G Suite の Google グループの管理者は、組織内で作成されたすべての Google グループに対してユーザーの追加または削除を行うことができます。

1 人のユーザーをグループに追加する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. [ユーザー] リストで目的のユーザーを探します。詳しくは、ユーザー アカウントの検索をご覧ください。
  4. ユーザーの名前をクリックし、そのユーザーのアカウント ページを開きます。
  5. [グループ] をクリックします。
    [グループ] のリンクにカーソルを合わせる
  6. 追加アイコン 追加 をクリックします。
  7. グループ名またはメールアドレスの最初の数文字を入力してグループを検索します。目的のグループが表示されたら、そのグループを選択します。
  8. (省略可)これ以外のグループにもユーザーを追加するには、そのグループを検索して選択します。
  9. グループの選択が完了したら、[追加] をクリックします。
  10. (省略可)そのユーザーのグループ内での役割を変更するには、次の手順を行います。
    • [役割] の下矢印アイコン 下矢印 次に をクリックして、新しい役割を選択します。
    • [Save] をクリックします。

グループに複数のメンバーを追加する

リストからユーザーを選択する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. リストで、グループに追加する各ユーザーのチェックボックスをオンにします。

    ヒント: すべてのユーザーが同じ組織部門に属している場合は、左側でその組織部門を選択するとユーザーを見つけやすくなります。必要に応じて、左上の開くアイコン 開く をクリックして組織のツリー構造を表示してください。詳しくは、組織構造に関する記事をご覧ください。

  4. [選択したユーザーをグループに追加します] をクリックします。
  5. グループ名またはメールアドレスの最初の数文字を入力してグループを検索します。目的のグループが表示されたら、そのグループを選択します。
  6. (省略可)これ以外のグループにもユーザーを追加するには、そのグループを検索して選択します。
  7. グループの選択が完了したら、[追加] をクリックします。
ユーザーのメールアドレスを入力する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。

    [グループ] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 目的のグループ名、[メンバー] セクションの順にクリックします。
  4. 追加アイコン 追加 にカーソルを合わせ、[メンバーを追加] をクリックします。
  5. 追加するユーザーのメールアドレスの最初の数文字を入力して検索します。目的のユーザーが表示されたら、そのユーザーを選択します。
  6. 追加するユーザーごとに手順 6 を繰り返します。
  7. [グループに追加] をクリックします。

ユーザーがメンバーとして追加され、グループのすべてのメールが配信されるようになります。

CSV ファイルからユーザーをアップロードする
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。

    [グループ] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 目的のグループ名、[メンバー] セクションの順にクリックします。
  4. 追加アイコン 追加 にカーソルを合わせて、[メンバーを一括アップロード] をクリックします。
  5. グループに追加するメンバーのカンマ区切り値(CSV)ファイルを作成します。CSV ファイルは適切な形式で記述するようにしてください(以下を参照)。 

    ヒント: リンクをクリックして空の CSV テンプレートをダウンロードすることができます。入力したファイルを確認するには、メンバーリストの CSV ファイルへのリンクをクリックしてください。

  6. [CSV を添付] をクリックし、目的の CSV ファイルを探して開きます。
  7. [アップロード] をクリックします。

CSV ファイルの書式設定を行う

  • CSV ファイルにはヘッダーを含めてください。ヘッダーでは大文字と小文字が区別されます。
  • CSV ファイルのサイズの上限は 35 MB です。
  • ファイルあたりのレコード数の上限は 150,000 件です。

    ファイルのサイズまたはレコード数が前述の上限を超えている場合は、スプレッドシート対応のツールでファイルを開いて表を複数のファイルに分割し、それぞれを CSV ファイルとして保存します。列ヘッダー行は、すべての CSV ファイルに含める必要があります。

CSV ファイルの例

ヘッダー: Group Email [Required],Member Email [Required],Member Type,Member Role
エントリ: yourgroup@email.com, membername@email.com,USER,MEMBER 

CSV ヘッダー 詳細
Group Email(グループのメール) グループのメールアドレス。この欄は必須です。
Member Email(メンバーのメール) グループまたはユーザーのメールアドレス。メンバーの種類に「CUSTOMER」を指定する場合は、この欄を空欄にしてください。
Member Type(メンバーの種類)

メンバーの種類。次の種類があります。

  • USER: 1 人のユーザーを追加する場合に使用します。
  • GROUP: Google グループを追加する場合に使用します。
  • CUSTOMER: 組織内のすべてのユーザーを追加する場合に使用します。このメンバーの種類を使用する場合は、[Member Email] 欄を空欄にしてください。
Member Role(メンバーの役割) グループまたはユーザーの役割。「MEMBER」、「MANAGER」、「OWNER」のいずれかを入力します。メンバーの役割について詳しくは、ヘルプセンター記事をご覧ください。
Member Name(メンバー名)

メンバーの名前(内部メンバー専用)。外部メンバーの名前は Google 管理コンソールに表示されません。

: メンバー名の列はダウンロードしたメンバーのリストには表示されますが、CSV テンプレートには表示されません。また、メンバー名のヘッダーとメンバー名を含む CSV ファイルをアップロードする方法で、外部メンバー名を追加したり、内部メンバー名を変更したりすることはできません。

   
すべてのユーザーをグループに追加する

管理者は、組織内の全ユーザーをグループに追加することができ、全員で「1 人のメンバー」(組織の「すべてのメンバー」という呼称)として登録されます。このグループのメンバーを個々に編集することはできませんが、グループのアクセス設定を変更したり、グループを削除したりすることは可能です。組織の管理対象の Google アカウントに複数のドメインが関連付けられている場合、それらすべてのドメインのユーザーがグループに追加されます。

全組織的なグループを作成できるのは管理者のみです。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。

    [グループ] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 目的のグループ名、[メンバー] セクションの順にクリックします。
  4. 追加アイコン 追加 にカーソルを合わせ、[メンバーを追加] をクリックします。
  5. [[グループ名] へのメンバーの追加] ボックスの下部にある [詳細] をクリックします。
  6. [[組織名] の現在と将来のユーザー全員を、[すべてのメール] の設定を適用してこのグループに追加する] チェックボックスをオンにします。
  7. [グループに追加] をクリックします。

注:

  • ドメイン内の全員に迷惑メールが送信される事態を防ぐために、組織の全員が属するグループ宛てのメール送信は、グループのオーナーとマネージャーにのみ許可してください。全組織的なグループのオーナーまたはマネージャーを指名するには、それらのユーザーを個別にグループに追加して、役割を割り当ててください。
  • グループが Google カレンダーの予定に招待されると、[ドメイン名]@allusers.d.calendar.google.com がゲストとして登録され、組織の全員にこの予定の招待状が届きます。
  • 監査ログとレポートにも allusers アドレスが記載される場合があります。
  • 全組織的なグループには停止中のユーザーも含まれますが、これらのユーザーにはグループ宛てのメールは届きません。アカウントの停止が解除されると、そのユーザーにもグループ宛てのメッセージが配信されるようになります。
  • 全組織的なグループは、ユーザーのアカウント ページの [グループ] には表示されません。

グループからメンバーを削除する

グループからユーザーを削除すると、そのユーザーにはグループ宛のメールが配信されなくなります。なお、ユーザーを削除しても、そのユーザーのアカウントが削除されるわけではありません。また、グループのオーナーを削除しても、グループは引き続き機能します。管理者が自分でグループを管理したり、別のユーザーをオーナーに指名したりできます。

1 人のメンバーを削除する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。

    [グループ] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 目的のグループ名、[メンバー] セクションの順にクリックします。
  4. 削除するユーザーにカーソルを合わせて [削除] をクリックします。
  5. [メンバーを削除] をクリックして確定します。
複数のメンバーを削除する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[グループ] にアクセスします。

    [グループ] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 目的のグループ名、[メンバー] セクションの順にクリックします。
  4. 削除するメンバーの横にあるチェックボックスをすべてオンにして、メンバーを削除アイコン メンバーを削除 をクリックします。
  5. [メンバーを削除] をクリックして確定します。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。