通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

1&1 IONOS: MX レコードを設定する

ヒント:MX レコードを変更する必要があるのは、Gmail を使用する Google Workspace のお客様だけです。この手順をスキップして、現在のメール プロバイダを Google Workspace で引き続きご利用いただくこともできます。

この記事は、ドメインのビジネス用メールとして Gmail を設定する準備ができている方向けです(ドメインの所有権の証明がまだお済みでない場合は、そちらを先に行ってください)。

Gmail を設定するには、ご利用のドメインホストにログインして、ドメインのメールを Google Workspace サーバーに転送する必要があります。転居したときに郵便局に転送届けを出して、郵便物が正しい住所に届くようにするのと似ています。以下で手順を説明します。

始める前に

  • ドメインの所有権を証明します

    済んでいない場合は、MX レコードを使って証明できます。方法は MX レコードの設定時に説明します。

  • Google Workspace でチーム用のユーザー アカウントを作成します。

    チームメンバーがすでにドメインのメールアドレス(末尾が使用ドメインのアドレス)を使用している場合は、MX レコードの設定を変更する前に、Google Workspace でメンバーのユーザー アカウントを作成する必要があります。先に設定を変更すると、メンバーは Gmail でビジネス用メールアドレスを使ってメールを送受信できなくなります

MX レコードを変更する

手順 1: ドメインホストにログインする

  1. Google 管理コンソールの設定手順は開いたままにしておきます。
  2. 新しいタブまたはブラウザ ウィンドウを開き、1&1 IONOS のサイトにアクセスします。
  3. 1&1 IONOS アカウントを開設した際に作成した顧客 IDパスワードを入力します。
  4. [Login] をクリックします。

    アカウント情報がわからない場合は、パスワードを再設定するか、1&1 IONOS のサポートにお問い合わせください。

手順 2: DNS レコードに移動する

  1. [Your domain] パネルで [Manage Domain] をクリックします。

    Manage Domain link is in Your Domain pane.

  2. [DNS] タブを開きます。

    DNS (BETA) is selected

手順 3: 既存の MX レコードを削除する

  1. DNS レコードの表で MX レコードを探します。
  2. MX レコードの右側にある、[Actions] アイコンをクリックします。

    Delete Record option is selected

  3. [Delete record] をクリックします。

    次の手順で新しい MX レコードを追加しますので削除して構いません。

  4. [Delete] をクリックして、この MX レコードを削除することを確定します。
  5. 残りのすべての MX レコードに対して、手順 2〜4 を繰り返します。

手順 4: 新しい MX レコードを追加する

  1. DNS レコードの表の上にある [Add record] をクリックします。
  2. DNS レコードのオプションの一覧から [MX] を選択します。

    MX record option is selected.

  3. [Host Name] 欄に「@」と入力します。
  4. [Points to] 欄に「smtp.google.com」と入力します。

    All fields of the MX record are complete.

  5. [Priority] に「1」と入力します。
  6. [TTL] 欄はデフォルト値のままにします。
  7. [Save] をクリックします。
  8. 別の方法(TXT レコード、CNAME レコードなど)でドメインの証明がすでに済んでいる場合は、この手順をスキップしてください。

    ドメインを確認する必要がある場合:

    1. 管理コンソールで、[確認コードを入手する] までスクロールし、[コピー] ボタンをクリックします。

      MX レコードの表で、MX 確認レコードの横にある [コピー] ボタンが赤い丸でハイライト表示されています。
    2. 値を 値、応答、参照先、ターゲットの列に貼り付けます。
    3. レコードの優先値がまたは 15 以上に設定されていることを確認します。
    注: 確認コードが登録事業者によって拒否される場合は、.com の後のピリオドを削除します。

手順 5: 新しい MX レコードを検出するよう Google に通知する

  1. Google Workspace 設定ツールを開いているブラウザタブに戻ります(閉じてしまった場合はもう一度ツールを開きます)。

  2. ページの一番下までスクロールし、[Gmail を有効にする] をクリックします。

    重要: 登録事業者によっては、MX レコードの公開にさらに時間がかかる場合があります。Google Workspace 設定ツールで新しいレコードが見つからない場合は、1 時間ほど待ってからもう一度お試しください。

    DNS 設定についてサポートが必要な場合は、登録事業者にお問い合わせください。ドメイン管理の専門家によるサポートを受けられます。

 


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー