新規ユーザーのタイムゾーンの設定

管理者は、新規ユーザーが管理対象の Google アカウントに初めてログインしたときに使用されるタイムゾーンを設定できます。設定しない場合は、ユーザーが初めてログインしたときの所在地に応じて、管理コンソールでタイムゾーンが設定されます。ユーザーは、デフォルトのタイムゾーンを使い続けることも、アカウント設定で別のタイムゾーンを選択することもできます。

デフォルトのタイムゾーンを変更する

警告: 以下の手順に沿って新規ユーザーにデフォルトのタイムゾーンを設定すると、その後管理コンソールで所在地に応じたタイムゾーンが設定されなくなります。別のデフォルトのタイムゾーンを選択することは可能です。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[会社プロフィール] 次に [プロフィール] にアクセスします。
  3. (省略可)[タイムゾーン] の隣にある 1 つ目のプルダウン メニューで、ユーザーが選択する際のデフォルトの地域を 1 つ選択します。または、[すべてのタイムゾーンを表示] のままにしておいても構いません。

    ユーザーはどのタイムゾーンでも選択できますが、デフォルトの地域が設定されていると、ユーザーが自分のタイムゾーンを選択しやすくなります。

  4. 2 つ目のプルダウン メニューで、デフォルトのタイムゾーンを選択します。

新規作成したユーザーにのみ適用される

デフォルトのタイムゾーンは新規作成したユーザー アカウントにのみ適用されます。デフォルトのタイムゾーンを変更しても、管理コンソールや既存のユーザーのタイムゾーンは変わりません。

Google ドライブや Google ドキュメント エディタには適用されない(G Suite のみ)

Google ドライブや Google ドキュメント エディタには、ウェブブラウザやパソコンで設定されているタイムゾーンが適用されます。

Google スプレッドシートでは、スプレッドシートごとにタイムゾーンを選択できます。 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。