マイカレンダー リストなどの設定

従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

組織で使うカレンダー リソース(会議室など)を作成したら、その共有権限などの設定を管理することができます。Google カレンダーでカレンダー リソースを管理するには、対象のリソースを [マイカレンダー] リストに追加しておく必要があります。

始める前に

[マイカレンダー] リストにリソースを追加するには、カレンダーの権限と特権管理者の権限が付与された管理者アカウントが必要です。管理したいリソースがまだカレンダーにない場合は、リソースを作成します。

マイカレンダー リストと設定

  1. G Suite 管理者アカウントでログインし、Google カレンダーを開きます。
  2. 左側で、[他のカレンダー] の横にある追加アイコン 追加 次に [リソースのブラウジング] をクリックします。
  3. 右側でビルディングをクリックすると、リソースのリストが表示されます。
  4. 追加するリソースのチェックボックスをオンにして、そのリソースを [マイカレンダー] リストに追加します。
  5. 追加したリソースにカーソルを合わせて、その他アイコン その他アイコン 次に [設定と共有] をクリックします。
    リソースの共有通知の受信を設定したり、その他の設定を変更したりできます。

: ユーザーは、[他のカレンダー] リストにリソースを追加してそのリソースを表示することはできますが、リソースの編集や管理を行うことはできません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。