検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

組織で meet.google.com を使ってビデオハングアウトを行う場合は、ハングアウト Meet 管理者ヘルプセンターをご参照ください。

ハングアウトのシステム要件

ハングアウトは、G Suite のほとんどのエディションで使用できます。ただし、必要なサービスが有効になっており、ユーザーの端末がビデオハングアウトの要件を満たしている必要があるため、ご確認ください。

個別の要件は次のとおりです。

G Suite のエディション

ビデオハングアウトは G Suite、G Suite for Government、G Suite for Education のほか、G Suite Standard Edition(無償版)でも自動的に有効になっています。管理者は必要に応じて、ドメイン全体またはドメイン内の特定の組織部門に対してビデオハングアウトを無効にすることもできます。

  • G Suite、G Suite for Government、G Suite for Education の各エディションには、次のような特長があります。
    • 名前付きビデオハングアウトを作成する。
    • 多方向ビデオハングアウトを作成、参加する。
    • ドメイン限定のハングアウトを作成する。
    • 名前を指定してハングアウトに参加するか、g.co/hangout からハングアウトに参加する。
    • 最大 25 人でビデオハングアウトを行える。
  • G Suite(無料版)では、デフォルトで 1 対 1 のビデオハングアウトがサポートされており、さらに、最大 10 人で多方向のビデオハングアウトを行うことができます。
必要な G Suite サービス

ビデオハングアウトの要件

ビデオハングアウトに必要な G Suite サービスはデフォルトで有効になっているため、通常は特になんらかの操作を行わなくてもビデオハングアウトを使用することができます。ビデオハングアウトを作成できない場合は、組織または組織部門でサービスが無効になっていないかご確認ください。

  • トークやハングアウト サービスが有効であることを確認します。
  • さらに、各ユーザーのハングアウトの音声通話とビデオハングアウトが有効であることを確認します。この設定はデフォルトで有効になっています。
  1. 管理コンソールにログインします。
  2. ダッシュボードで [アプリ] をクリックし、[G Suite] > [Google トーク / ハングアウト] > [詳細設定] をクリックします。
  3. ページ上部付近の [組織] セクションで、設定対象のドメインまたは組織部門を選択します。
  4. [追加サービス] で、[ユーザーがハングアウトから音声通話とビデオ通話を発信することを許可する] を選択します。

チャットの要件

ハングアウト チャットの一部の機能を利用するには、他の Google サービスも合わせて利用することが必要な場合があります。たとえば写真を共有するには、Google フォトを使用する必要があります。詳細

ユーザー向けの端末の要件

G Suite ユーザーの場合、ビデオハングアウトは自動的に有効になっています。ただし、ビデオハングアウトを使用するには、各ユーザーの端末が次の要件を満たしている必要があります。

ネットワークの要件

ネットワークは、ハングアウトを使用できるよう最適化されている必要があります。詳細

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。