G Suite ユーザーの Gmail やドライブのデータ復元

この記事は管理者向けです。一般ユーザー向け Gmail アカウントの削除済みメールを復元する場合は、メールを削除する、または復元するをご覧ください。一般ユーザー向けドライブ アカウントのファイルを復元する場合は、ファイルを検索または復元するをご覧ください。

G Suite ユーザーが Gmail やドライブのデータを完全に削除した後にそのデータが必要になった場合、管理者がユーザーのためにデータを復元できるケースがあります。管理者が指定した期間内であれば、管理コンソールを使ってユーザーのデータを復元することが可能です。

データの復元は、完全に削除されたデータに対してのみ行えます。データが完全に削除されるのは、ユーザーがゴミ箱を空にしたときです。

共有: 復元したドライブ内のデータに他のユーザーもアクセスできるようにするには、そのデータを再共有する必要があります。

ファイルやメールの復元は一定期間のみ可能

完全に削除したファイルやメールを復元できる期間は限られており、その期間が過ぎるとデータは復元できなくなり、完全に失われます。

できること

  • 過去 25 日以内に完全に削除されたデータを復元する。
  • 復元するデータの対象期間を指定する。
  • ユーザーの Gmail の受信トレイやドライブのフォルダにデータが復元されたことを確認する。
  • Vault を使用して Gmail のメールを復元する。
  • データを共有ドライブに復元したり、削除された共有ドライブを復元したりする。詳細

できないこと

  • 完全に削除されてから 26 日以上経過したデータを復元する。
  • 削除されたフォルダ構造を復元する。たとえば、メインフォルダを削除した場合、元のフォルダ構造を復元することはできません。
  • 迷惑メールフォルダから削除されたメールを復元する。
  • 削除されたメールの下書きを復元する。
  • ドライブから削除された Google マイマップのファイルや Fusion Tables を復元する。
  • ユーザーのゴミ箱からデータを復元する。
  • ユーザーがドライブ ストレージの上限に達した場合に、ユーザーのドライブのデータを復元する。

 

Gmail やドライブのデータを復元する

1 人のユーザーのデータを復元する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. [ユーザー] のリストで目的のユーザーを探します。詳しくは、ユーザー アカウントの検索をご覧ください。
  4. ユーザーにカーソルを合わせて、[その他次に [データを復元] をクリックします。

    このオプションは、ユーザーのアカウント ページの左上にあるその他アイコン その他 からも選択できます。
  5. 復元するデータの対象期間を選択します(25 日以内)。
  6. 復元するデータの種類([ドライブ] または [Gmail])を選択します。
  7. [復元] をクリックします。

Vault を使用して Gmail のメッセージを復元する

アカウントで Google Vault が有効になっている場合は、保持ルールや記録保持(リティゲーション ホールド)の対象になっている Gmail のメールを復元できます。
詳細

削除された共有ドライブやデータを復元する

詳しくは、削除されたファイルや共有ドライブを復元するをご覧ください。

データが復元されたことを確認する

データが復元されたことを確認するには:

  1. ユーザーの Gmail の受信トレイで、復元されたメールを確認します。
  2. ユーザーのドライブのフォルダで、復元されたドライブのデータを確認します。
    ドライブのデータは、ユーザーのドライブ フォルダの削除前と同じ場所に復元されます。
注: 復元するデータの量によっては、復元したデータやメールが再度表示されるようになるまでに数日かかることがあります。組織で Google Vault を使用している場合、ユーザーのメールドライブのデータに記録保持を適用するには、Vault の管理者に依頼してください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。