検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

G Suite のドメイン所有権の確認

所有権確認が必要な理由

G Suite のご利用にあたり、ドメインの所有権確認をお願いしています。ドメインとは、ビジネスに関連した名前のついたオンライン上のアドレスです(例: [会社名].com)。ドメインの所有権を確認することで、そのドメインがオンライン サービスで不正使用されたり、メールが貴社からのものであるかのように偽装送信されたりするのを防ぐことができます。

注: G Suite のお申し込みにあわせてドメインをご購入いただいた場合、所有権の確認手続きは不要です。

所有権確認の概要

G Suite の設定の際、ウィザード画面に、ドメインの設定に使う一意の確認レコードが表示されます。ドメインホストにログインし、このレコードを追加してください。ご利用のホストがわからない場合は、ドメインホストを特定する手順をご覧ください。

レコードの追加が Google で確認されると、ドメインの所有権確認のお手続きは完了です。

ドメインの所有権確認の詳しい手順を下記に示します。ご不明な点については、G Suite のサポートチームにいつでもお問い合わせください。

所有権確認を開始する

ドメインの所有権確認には、TXT レコードのご利用をおすすめします。

手順を見る

なお、ドメインホストによって、TXT レコードの編集が許可されていない場合があります。その際は、次のいずれかの方法をお試しください。

サポートを得る

ドメインホストへのログインや確認レコードの追加に関して問題が発生する場合は、ドメインホストのサポートチームにお問い合わせください。

その他のご質問については、G Suite サポートチームにお問い合わせください。お問い合わせは 24 時間年中無休で受け付けております。

よくあるご質問

ドメインの所有権の確認が済んでいるかどうかわからない場合
domains icon
ドメインの所有権の確認が済んでいるかどうかを調べるには:
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [ドメイン] にアクセスします。

    ダッシュボードに [ドメイン] が見当たらない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [ドメインの追加と削除] をクリックします。
    • ドメイン情報が表示される場合、ドメインの所有権の確認が完了しています。
    • ドメイン名の横に [ドメインを有効化] と表示される場合は、そのリンクをクリックし、所有権確認の手順に沿って操作してください。
所有権確認を行うタイミング

ドメインの所有権確認は、できるだけお早目に行っていただくようお願いいたします。所有権確認が完了するまで、Gmail などの G Suite サービスをご利用いただけないためです。なお、この確認手続きを行うことで、ご利用のメールやウェブサイトに影響が生じることはありません。

無料試用期間が終了する数日前までにドメインの所有権確認が完了しなかった場合、アカウントはキャンセル扱いとなるため、ご利用をご希望の際には再度お申し込みいただく必要があります。

所有権確認の所要時間

G Suite の確認レコードの追加は、10 分ほどで完了します。Google でレコードの追加を確認するまでに最長で 1 時間ほどかかる場合がありますが、通常はすぐに完了します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。