ドメインの所有権の確認

ビジネスで Google for Work サービスに申し込むときに、Google のサービスで使用するドメイン名を指定します。これは、会社のメールアドレスの @ より後の部分であり、ウェブサイト アドレスの www. より後の部分にある一意の名前です。組織が自社のドメインで Gmail のような Google のサービスを使用するには、組織でそのドメインを所有していることを確認する必要があります。これにより、お客様の組織だけがサービスを使用したり、送信したメールの送信元としてお客様の会社を表示したりできるようになります。

ドメインの所有権の確認作業により、現在のメールサービスが中断されたり、他の既存のサービスに影響を及ぼしたりすることはありません。

ドメインの所有権を確認する

ドメインの所有権の確認方法

複数ある方法の中から、お客様に適した方法でドメインを確認いただけます。これを行うには、ドメインの DNS 設定か、ドメインのウェブサーバー上のファイルのいずれかを更新する必要があります。その後、Google が更新を検出し、ドメインの所有権を確認します。

管理コンソールで確認方法を選択します。次の手順があります。

  • ドメインの DNS 設定に TXT レコードまたは CNAME レコードを追加する。 推奨
    ドメインホストのウェブサイトでドメインの DNS 設定にアクセスする必要があります。
  • ドメインのウェブサーバーに HTML ファイルをアップロードする。
    ドメインのウェブサーバーにファイルをアップロードできる必要があります。ドメインの DNS 設定にアクセスできない場合は、この方法をお試しください。
  • <meta> タグをホームページに追加する。
    ドメインのウェブサーバーにあるファイルを編集する必要があります。サーバー上のファイルに対して編集権限はあっても新しいファイルをアップロードできない場合は、この方法をお試しください。
開始方法

Google for Work サービスに申し込み、その手続きで表示される手順に沿って操作します。確認方法を選択して、必要な手順がすべて完了するまで順にご案内します。

既にお申し込みを済ませているが、確認オプションをスキップした場合は、Google 管理コンソールにログインし、ダッシュボード上部にあるリンクをクリックして、ドメインの所有者であることを確認します。そして、表示される手順に沿って操作します。

ドメインの所有権の確認は、Google Apps にお申し込みの場合は 21 日以内、Android for Work にお申し込みの場合は 14 日以内に行う必要があります。この期間内に所有権を確認しなかった場合、ドメインとデータは Google のシステムから削除されます。

ご質問がある場合

確認のタイミング

確認を求められたら、すぐに行うことをおすすめします。確認が完了するまで、Gmail やその他のビジネス向けサービスの使用を開始することはできません。

Google Apps for Education、Google Apps for Government、または Google Apps for Work にお申し込みの場合は、21 日以内にドメインの所有権を確認する必要があります。この期間内に所有権を確認しなかった場合、ドメインとデータは Google のシステムから削除されます。後で Google Apps を使用するには、使用するドメインで再度お申し込みください。

ドメインやドメイン エイリアスを追加する場合も、ドメインの所有権を確認する必要があります。また、Google による管理者パスワードの再設定が必要な場合にも、ドメインの所有権の確認を求められることがあります。

ドメインを所有していることを確認すると、そのドメインのすべてのサブドメインや、そのサブドメイン内のすべてのサイトを管理していると証明したことになります。たとえば、http://www.example.com の所有権を確認し、後から http://www.example.com/test を追加した場合は、自動的に http://www.example.com/test の所有者として確認されます。
確認に必要な時間

使用する確認方法によって異なります。

サポートが必要な場合

一部の確認方法では、ドメインホストのウェブサイトで DNS 設定を変更する必要があります。変更に関してサポートが必要な場合は、ドメインホストに直接お問い合わせください。

他の確認方法に関してサポートが必要な場合は、サポートチームにお問い合わせください(Google Apps for Work、Google Apps for Education、または Google Apps for Government をご利用の場合)。

有料の設定サポートを提供しているサードパーティの Google Apps パートナーもいます。Google Apps Marketplace にアクセスして、パートナーをご確認ください。

確認手順で「既にこの方法で確認済みです」と表示されてもドメインがアクティブ化されていない場合

管理者アカウントで確認を正常に完了するには、Google ウェブマスター ツール サービスを有効にする必要があります。この追加サービスはデフォルトで有効になっていますが、確認手順で「既にこの方法で確認済みです」というメッセージが表示されてもドメインのアクティブ化に問題がある場合は、管理者アカウントで Google ウェブマスター ツールが正常にオンになっていることを確認して、もう一度お試しください。

Google アカウントのお申し込み時に Google パートナーからドメインを購入した場合は、Google で既に確認済みであるため、お客様がドメインの所有権を確認する必要はありません。