G Suite のドメイン設定にアクセスする

ここでは、DNS レコードを見つける、更新情報を表示する、ドメインの所有権を確認する、G Suite で使用しているドメインのその他の設定を変更するための方法を説明します。

設定へのアクセス方法は、ドメインの購入時期や購入先により異なります。

ドメインを購入した時期

G Suite のお申し込み時に購入した場合
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから [ドメイン次に [ドメインの管理] に移動します。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [詳細な DNS 設定] をクリックして、ご利用のドメインホストにログインします。

    使用するログイン名とパスワードが表示されます。ホストのアカウントから、ドメインの DNS レコードを編集したり、ドメインのロックを解除したり、ドメインを移行したりすることができます。

    これらの設定が表示されない場合は、Google 以外でドメインを購入されています。この場合、ドメインホストに直接ログインする必要があります。詳しくは、ドメインホストの特定をご覧ください。

G Suite のお申し込み前に購入した場合

G Suite のお申し込み時にすでにドメインを所有していた場合は、ご利用のドメインホストのアカウントにログインして設定を探します。通常、これはドメインの購入先です。ご利用のホストがわからない場合は、ドメインホストの特定をご覧ください。

ドメインの所有権を確認する必要がある場合は、こちらの手順に沿って操作してください。

gmail.com アカウントの場合

G Suite のビジネス用メールをご利用中です。

追加機能のロックを解除していなかった場合:

ビジネス用メールユーザー向けヘルプセンターのドメインを管理するに記載された手順で操作してください。

追加機能のロックを解除している場合:

ビジネス機能を有効化した場合は(他のチームメンバーのビジネス用メールアドレスを作成するなど)、管理コンソールにいくつかの設定が表示されます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから [ドメイン次に [ドメインの管理] に移動します。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

    ご利用のドメインに関する情報と設定が表示されます。

必要な設定が表示されない場合は、ドメインホストに直接ログインし、そこから設定にアクセスしてください。詳しくは、ドメインホストの特定をご覧ください。

Google Domains のアカウントから購入した場合
  1. ドメインを管理する Google アカウントで Google Domains にログインします。このアカウントが G Suite 管理者アカウントではない場合は、まずアカウントの切り替えが必要になることもあります。
  2. 合成レコードを使用して G Suite のドメイン設定を管理するか、独自のリソース レコードを手動で追加します。

引き続き解決できない場合

一部のドメイン設定項目が見つからない

必要な設定が表示されない場合は、ドメインホストに直接ログインし、そこから設定にアクセスしてください。詳しくは、ドメインホストの特定をご覧ください。

ログインできない

パスワードを忘れた場合は、管理者パスワードの再設定をご覧ください。

それでもログインできない場合は、管理コンソールにアクセスできないをご覧ください。

G Suite アカウントが停止されている

G Suite アカウントが停止されている場合、ドメイン設定にアクセスするには、サービスを再開する必要があります。

さらにサポートが必要な場合

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。