Google カレンダーのビデオハングアウト

Google カレンダーの予定にはビデオハングアウトがデフォルトで追加されます。そのハングアウトを使うことで、招待されたゲストは簡単にビデオ会議に参加できます。

基本的な操作は次のとおりです。

1 つのビデオハングアウトには、最大 25 人までの組織内ユーザーが参加できます(アクティブなユーザーは画面下部に最大 10 人まで表示されます)。詳しくは、ハングアウト ラーニング センターハングアウト ヘルプセンターをご覧ください。
ビデオハングアウトに参加する

ゲストはさまざまな方法でビデオハングアウトに参加できます。

Google カレンダーから参加する

  1. Google カレンダーを開き、予定を選択します。
  2. 予定の吹き出しまたは詳細ページで [会議に参加] をクリックします。

招待メールから参加する

  1. カレンダーの招待メールを開きます。
  2. メールに記載されたビデオハングアウトのリンクをクリックします。
  3. 画面に表示される手順に沿って会議に参加します。

モバイル端末から参加する

  1. Android 端末または iOS 端末で Google カレンダー アプリを開きます。
  2. 予定を選択します。
  3. ビデオのアイコンの横にある [ハングアウトに参加] をタップします。

その他の参加方法

G Suite、G Suite for Government、G Suite for Education をご利用の場合は、次の方法でも参加できます。

  • 所属するドメイン内のビデオハングアウトであれば、そのビデオハングアウトの名前を知っているゲストは参加できます。ゲストが参加するには、g.co/hangout にアクセスしてビデオハングアウトの名前を入力します。
  • または、https://plus.google.com/hangouts/_/domain_name/video_call_name にアクセスします。「domain_name」をご利用のドメインに、「video_call_name」を参加する実際のビデオハングアウトの名前に置き換えてください。詳細
  • 外部のゲストに参加してもらうには、予定への招待状を送信するか、ビデオハングアウトに追加します。またはビデオ会議の URL からの参加を会議の参加者が承認する方法も可能です。詳細

ドメインによってはビデオハングアウトが許可されていない場合があります。その場合は、予定ページの [ビデオハングアウト] 欄にエラー メッセージが表示されます。

カレンダーの予定にビデオハングアウトを作成する

既定では、ビデオハングアウトは Google カレンダーのすべての新しい予定に追加されます。

管理者がビデオハングアウトを無効にしている場合でも、ユーザーは予定ページで [ビデオハングアウトを追加] をクリックすることで、Google カレンダーの予定にビデオハングアウトを追加できます。G Suite、G Suite for Government、G Suite for Education のユーザーは、次の操作を行うこともできます。

  • ビデオハングアウトの名前は任意のものに変更できます。[名前を変更] をクリックすると、予定の会議名を変更できます。
  • デフォルトでは、組織内のユーザーのみがビデオハングアウトに参加できます。
  • 外部の参加者をビデオハングアウトに招待することもできます。その場合はカレンダーへの招待を行うか、会議の開始後に招待します。また、会議の URL からの参加を許可することもできます。詳細
  • ビデオハングアウトから参加者を退出させることもできます。

名前付きビデオハングアウトの詳細については、ハングアウト ラーニング センターをご覧ください。

G Suite では Google+ にログインしなくともハングアウトを使用できますが、Google+ と連携させるとさらに多くの機能を使用できます。
Google カレンダーでビデオハングアウトにゲストを追加する

ゲストをカレンダーの予定に追加するには、[ゲストを追加] 欄にゲストのメールアドレスを入力します。

  1. 予定への招待状を開きます。
  2. [追加: ゲスト] セクションにゲストのメールアドレスを追加します。
  3. [保存] をクリックして招待状を送信します。招待したユーザーに URL が記載されたメールが届き、ユーザーはその URL を使用して会議に参加できます。
  • 管理者が無効にしている場合を除き、新しい予定にはビデオハングアウトが自動的に追加されます。詳細
  • ドメイン外(例: solarmora.com のユーザーにとって、cloudeasel.com のユーザーはドメイン外)のゲストは、招待されない限り、ビデオハングアウトに参加できません。外部のゲストが参加するには、そのゲストを一覧に追加するか、会議の URL を使用します。詳細
予定からビデオハングアウトを削除する

特定の予定でビデオハングアウトを利用しない場合は、ビデオハングアウトのリンクの横にある [削除] をクリックします。

ビデオハングアウトからゲストを退出させる

想定外の人物がビデオハングアウトに参加した場合や、会議から参加者を退出させる必要がある場合は、強制的に退出させることができます。参加者を退出させるには、対象ユーザーの写真の上でオプション メニューをクリックして [退出させる] を選択します。

退出させられた参加者が会議に再度参加するためには、ビデオハングアウトからその参加者をもう一度明示的に招待する必要があります。

ビデオハングアウトからゲストをブロックする

ハングアウトへの参加を望まないユーザーがいる場合は、その相手をブロックすることができます。

詳細については、ユーザーのブロック、無視をご覧ください。

よくある質問

ビデオハングアウトはすべてのカレンダーの予定に自動的に追加されますか?

デフォルトでは、Google カレンダーのすべての新しい予定にビデオハングアウトが追加されます。ただしユーザーはビデオハングアウトを予定ごとに追加することも削除することもできます。カレンダーの管理者はこの設定を無効にできます(カレンダーの予定に手動でビデオハングアウトを追加するには、[ビデオハングアウトを追加] をクリックします)。

予定にビデオハングアウトを追加できるのはどのユーザーですか?

予定の編集権限を持っているゲストであれば(ゲストが予定を変更できる設定がオンになっている場合や、カレンダーのオーナー権限を共有している場合)、予定にビデオハングアウトを追加できます。編集権限のないゲストは、予定にビデオハングアウトを追加できません。

外部の参加者が権限を得てあなたの予定にビデオハングアウトを追加すると、そのビデオハングアウトはあなたのカレンダーのドメイン内に作成されることに注意してください。たとえば、carmen@solarmora.com が予定を作成し、matt@cloudeasel.com に予定の変更とビデオハングアウトの追加を許可した場合、ビデオハングアウトは solarmora.com とその招待者に限定されます。

外部の参加者はビデオハングアウトの URL から参加できますか?

外部の参加者が予定またはビデオハングアウトに直接招待された場合、招待メール内にあるの URL をクリックすることで参加できます。その他の外部ユーザーも同じ URL を使用して参加できますが、会議の参加者がその参加のリクエストを承認する必要があります。詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。