従来のハングアウト チャットのよくある質問

Google は 2013 年 5 月に新しいコミュニケーション サービスとしてハングアウトをリリースしました。ハングアウトは Google トークに代わるサービスで、XMPP はサポートしていません。

組織で Google ハングアウト チャットが有効になっていて、ユーザーがオプトインしている場合は、ハングアウト ヘルプセンターで使用方法をご確認ください。

ここでは、組織内のユーザーにとって重要な追加情報について説明します。

現在利用している G Suite のエディションでハングアウトを使用できますか?

ハングアウト チャットはすべての G Suite エディションで使用できます。ただし、管理者がハングアウト チャットを有効にし、ユーザーがオプトインする必要があります。

同僚がハングアウトできる状態かどうかを確認するには、どうすればよいですか?

ユーザーのプロフィール写真に緑色のボールが表示されている場合、そのユーザーは現在ハングアウトできる状態です。このようなユーザーには、新しいメッセージやビデオハングアウトへの招待状が届くと、即座に通知されます。また、ユーザーが最後にいつハングアウトを使用したかについても確認できます(ユーザーが最終オンラインからの経過時間を表示する設定にしている場合)。最後に使用した時間のタイムスタンプは「15 分前」、「昨日」などのように表示されます。詳しくは、次のリンクをクリックしてください。

ユーザーはステータス メッセージを追加できますか?

はい。自分の名前の横に表示される独自のステータス メッセージを追加することができます。ステータス メッセージを使用すると、自分がハングアウトできる状態であることや、取り込み中であること、不在であることを同僚に知らせることができます。詳細をご覧ください。

ステータス インジケータとは何ですか?

ステータス インジケータが緑色(ハングアウト リストのプロフィール写真の横の丸いマーク。モバイルではチャット アイコンが緑色の場合)であれば、そのユーザーはログインしていて、すぐにチャットできる状態であると考えられます。プロフィール写真の横に丸いマークがない場合、またはチャット アイコンが灰色の場合、そのユーザーはアイドル状態か、スヌーズ通知が有効になっているか、チャットできない状態の可能性があります。

管理コンソールで設定した他のトークやチャットの設定は、Google チャットに適用されますか?

トークやチャットで行った設定は、ハングアウトには適用されません。

注: 現在 Google トークを使用している G Suite アカウントは、Google ハングアウトを使用するように間もなく自動的に切り替わります。

ドメイン内のユーザーは、ドメイン外のユーザーとのハングアウトのチャットに参加できますか?

はい。

従来のハングアウトとドメイン外のユーザーについて:

チャット: セキュリティ保護の一環として、ユーザーがドメイン外のユーザーとチャットするときに警告メッセージが表示されるように設定できます。また、チャットをドメイン内のみに制限することも可能です。詳しくは従来のハングアウト チャットの設定をご覧ください。

: ドメイン外のユーザーに関する警告を有効にすると、進行中のグループの会話にドメイン外のユーザーが追加されたときに、自動的に新しいグループの会話が作成されます。これは、それまでにグループでやり取りした(内部)メッセージをドメイン外のユーザーが見ることを防ぐための機能です。新しい会話が作成されても、グループのメンバーは引き続き以前の会話を利用できます。

ビデオハングアウトと音声通話: ユーザーはドメイン外のユーザーもビデオハングアウトや音声通話に招待できます。ビデオハングアウトと音声通話をドメイン内のみに制限することはできません。ただし、従来のハングアウトのビデオハングアウトと音声通話をオフにすることは可能です。また、ユーザーは、ドメイン外のユーザーを招待する方法を選択することもできます。 

チャットに参加するすべてのユーザーにハングアウトが必要ですか?

グループ(3 人以上)での会話にのみ必要です。ハングアウトを使用していないユーザーは、ハングアウトの会話には参加できません。グループ ハングアウトに参加しているユーザーが、Google チャット、Google トーク、またはサードパーティ製チャットアプリを使用しているユーザーを招待しても、参加することはできません。

Google トークとハングアウト間で、1 対 1 で会話することはできます。

サードパーティ製のチャット クライアントはサポートされていますか?

現在、ハングアウトではサードパーティ製クライアントとの 1 対 1 のチャットがサポートされています。XMPP フェデレーションを含め XMPP 規格はハングアウトではサポートされていませんが、サードパーティ製チャット クライアントからは、引き続き Google トーク ネットワークに接続できるほか、Google トーク ネットワークを介してハングアウトで 1 対 1 のチャットも行えます。

同じ会話に複数の端末を使用できますか?

メッセージを受信するときは、ユーザーはすべてのデバイスで通知を受け取ることになります。Gmail、Google+、Android 端末、iOS 端末や、パソコンの Chrome 拡張機能を使って会話を続けることができます。

管理者はハングアウト チャットを有効にしているドメイン ユーザーを確認できますか?

現在のところ、できません。

ハングアウト チャットに追加するサークルには何人のメンバーを登録することができますか?

Google チャットにサークルを招待するとき、そのサークルにはメンバーが少なくとも 1 人存在する必要があります(0 人のサークルは招待できません)。また、サークル内の人数の上限は 100 人です。

チャット相手とは異なる人物のユーザー名が表示されるのはなぜですか?

組織内の誰かが離職した場合、そのユーザーのメールアドレスが別の誰かにエイリアスとして割り当てられることがあります。このようにしてエイリアスを割り当てられたユーザーとチャットをすると、そのエイリアスがチャット相手のユーザー名として表示されます。つまり、このような状況でシステムが意図されたとおりに動作すると、チャット相手とユーザー名の不一致が発生します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。