サードパーティの暗号化サービス向けに安全な代替ルートを作成する

フォールバックが可能な安全な代替ルートを作成することにより、セキュアなトランスポートが必要なメールの転送動作を変更することができます。サードパーティの暗号化サービスをご利用の場合、安全な代替ルート設定を使用して、セキュリティが十分でないトラフィックをその代替ルートに転送できます。

注: 安全な代替ルートを設定する前に、[ホスト] タブでメールルートを追加しておく必要があります。特に、使用したい適切なレベルの TLS 配信が含まれているホストを追加する必要があります。

ドメインの安全な代替ルートを作成する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [G Suite] 次へ [Gmail] 次へ [詳細設定] にアクセスします。

    ヒント: [詳細設定] を表示するには、Gmail ページを最下部までスクロールします。

  3. 左側で最上位の組織を選択します。
  4. [転送] の [安全な代替ルート] までスクロールします。
    • [まだ設定されていません] と表示されている場合、[安全な代替ルート] にカーソルを合わせ、[設定] をクリックします。
    • [ローカルに適用しました] と表示されている場合、[安全な代替ルート] にカーソルを合わせ、[編集] をクリックして編集します。
  5. 設定の概要に表示する短い説明を入力します。
  6. [セキュアなトランスポートが必要な場合に代替ルートを使用する] をオンにします。
  7. リストからルートを選択します。まだメールルートを追加していない場合は、まず [ホスト] タブでメールルートを追加しておく必要があります。

    : セキュアなトランスポートが必要なメールは、TLS が有効でないホストに送信されると、安全な代替ルートに転送されます。
  8. 変更を終えたら、[設定を追加] または [保存] をクリックしてダイアログ ボックスを閉じます。

    : 追加した設定は [詳細設定] ページでハイライト表示されます。
  9. 下部にある [保存] をクリックします。

ポリシーが反映されるまでに 1 時間程度かかることがあります。行った変更は管理コンソールの監査ログで確認できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。