検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

G Suite のサポート対象のブラウザ

G Suite をパソコンで快適にご使用いただくには、サポート対象のブラウザの最新バージョンをご利用ください。G Suite の最新の機能をご利用いただけるほか、セキュリティを強化し、パフォーマンスを向上させることができます。

推奨ブラウザ

以下のリンク先からブラウザをダウンロードしてください。

Google Chrome

G Suite のすべての機能をサポートしています。

また、サポートの条件を満たすユーザーに対しては、G Suite 契約に基づき、Chrome の主要機能について個別のサポートを提供いたします。

Firefox
Safari
Microsoft Edge
Internet Explorer

G Suite は快適に動作しますが、以下の機能はサポートされていません。

  • Gmail、カレンダー、ドキュメント、スプレッドシート、スライドへのオフライン アクセス
  • Gmail のデスクトップ通知

Microsoft Edge ではビデオハングアウトをご利用いただけません。なお、Internet Explorer 11 がインストールされている場合は、ビデオハングアウトをご利用いただけるように Internet Explorer 11 にリダイレクトされます。

サポート対象のバージョン

Google Chrome

最新バージョンの Google Chrome をサポートします。通常、Chrome は新しいバージョンが利用可能になると、自動的に更新されます。最新バージョンがインストールされていない場合は、自分で Chrome を更新することができます。詳しくは、Google Chrome を更新するをご覧ください。 

Firefox、Safari、Microsoft

Firefox®、Safari®、Microsoft®(Microsoft Edge™ と Internet Explorer® 11)の各ブラウザについては、最新バージョンとその 1 つ前のバージョンをサポートします。新バージョンがリリースされると、そのバージョンが新たにサポート対象となり、2 つ前のバージョンのサポートが終了します。

ヒント: 組織で旧バージョンの Internet Explorer を使い続ける必要がある場合は、従来のブラウザのサポート機能のご利用をご検討ください。

必須のブラウザ設定

G Suite を使用するには、ブラウザで Cookie と JavaScript® を有効にしてください。

仮想ブラウザの使用

Citrix® や VMware® などの仮想環境のブラウザでは、G Suite の機能の一部がサポートされていない場合があります。快適にご利用いただくには、ローカル パソコンでサポートされているブラウザをお使いください。

サポート対象外のブラウザの使用

サポート対象外のバージョンやブラウザで G Suite を使用すると、一部の機能が動作しない場合や、アプリケーションを開けない場合があります。たとえば、サポート対象外のブラウザでは、次のような影響を受けることがあります。

  • カレンダーを表示できても、更新できない。
  • Gmail の簡易 HTML 形式のインターフェースにリダイレクトされる。
  • ドキュメント エディタで図形描画やプレゼンテーションが正しく表示されない。

モバイルでの G Suite の使用

モバイル端末で快適にご利用いただくには、Android 搭載端末や iOS® 端末向けのネイティブ アプリを使用してください。モバイルアプリのサポート対象バージョンについては、G Suite モバイルアプリのアップデート ポリシーについてのページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。