組織からユーザーを削除する

組織で使用している Google サービスの種類によっては、ユーザーが必要としなくなったアカウントを削除できます。管理者は、そのユーザーのデータを別のユーザー(管理者やマネージャーなど)に譲渡できます。

現在表示されているのは、基本的な手順のみです

アカウントを切り替えると、重要な詳細情報を他にもご覧いただける可能性があります。

ログインしてより詳しいヘルプを表示する
管理者アカウントを使用してください

ユーザーを削除する前に

組織の Google アカウントに応じて、以下の点にご注意ください。

  • ユーザーのデータはすべて削除されます(別のユーザーに譲渡する場合を除く)。
  • ユーザーを削除する前に、一部のデータ(Gmail のデータなど)を譲渡する必要が生じる場合があります。
  • 一部のデータは削除されません(ユーザーが作成したグループなど)。
  • ユーザーのアカウントを削除する代わりに、ユーザーの名前を変更したり、ユーザーに予備のメールアドレス(エイリアス)を付与したりすることができます。
  • ユーザーのアカウントを削除する代わりに、ユーザーを一時的に停止することができます。
  • お支払いに影響が生じる可能性があります。

詳しくは、管理者アカウントにログインしてご確認ください。

ユーザー アカウントを削除する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. [ユーザー] リストで、削除するユーザーにカーソルを合わせて、[ユーザーを削除] をクリックするか、[その他] 次に [ユーザーを削除] をクリックします。

    注: 管理者権限や Google サービスによっては、アカウントを削除した場合の影響を確認するチェックボックスをオンにする必要があります。

  4. (省略可、特権管理者のみ)ユーザー コンテンツのオーナー権限を譲渡する設定を選択し、譲渡先のユーザーの名前またはメールアドレスを入力します。
  5. [ユーザーを削除] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。