TXT レコードのトラブルシューティング

ドメインの DNS 設定に TXT レコードを追加した後で、ドメイン内で現在どの TXT レコードが有効になっているかを調べることで、変更の状態を確認することができます。それには、サードパーティのウェブサービスを使用するか、またはパソコンから DNS 照会を実行します。

TXT レコードのトラブルシューティングの前に:

変更を加えたときのレコードの TTL 値によっては、DNS の変更が反映されるまでに最長で 72 時間ほどかかることがあります。TTL とは

Google Cloud アカウントのお申し込み時に Google パートナーからドメインを購入した場合は、お客様がドメインの所有者であることを Google がすでに把握しているため、TXT レコードを追加してドメイン所有権を証明する必要はありません。

無料のウェブサービスを使用して TXT レコードを検索する
  1. 次のウェブサイトにある DNS レコード ルックアップ ツールにドメイン名を入力します。

    https://toolbox.googleapps.com/apps/dig/

    TXT レコードのみを検索する場合は、次のようにドメイン名の前に「txt:」を付けます。
    txt: example.com

    Google サービスを使用するようすでに設定されているドメインについて結果を確認するには、「solarmora.com」と入力します。

  2. フォームを送信します。
     
  3. 結果を確認します。返された値は、TXT レコードの値のページの値と一致しているはずです(目的により異なります)。次に例を示します。
    ドメイン 種類 クラス TTL 応答
    mail.solarmora.com. TXT IN 30分 google-site-verification=J2T1DtdmI26z0uBqV4zkTvp3JfJCln
パソコンで nslookup を実行する

nslookup というアプリケーションはほとんどのオペレーティング システムに付属しており、これを使用して Windows、Mac、Linux のコマンドラインからネームサーバーの情報を検索できます。

  1. Windows でコマンドラインを起動するには、[スタート] > [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「cmd」と入力して Enter キーを押します。
    Mac または Linux をお使いの場合は、ターミナルを起動します。
     
  2. 次のコマンドを入力します。
    nslookup -q=txt yourdomain.com
     
  3. 出力を解釈します。たとえば、次のようになります。
    nslookup -q=txt solarmora.com

    結果は次のとおりです。

    Server:    8.8.8.8 
    Address:    8.8.8.8#53
     Non-authoritative answer:
    solarmora.com    text = "google-site-verification=J2T1DtdmI26z0uBqV4zkTvp3JfJCln"
    
    solarmora.com    text = "v=spf1 include:_spf.google.com ~all"
    
    

    この出力で重要なのは、3 行目以降の部分です。具体的には、solarmora.com に 2 つのテキスト レコードが設定されていることがわかります。1 つは「google-site-verification=J2T1DtdmI26z0uBqV4zkTvp3JfJCln」です。これを使用してドメイン所有権を確認できます。もう 1 つは「v=spf1 include:_spf.google.com ~all」で、これを使用して G Suite で SPF レコードを作成できます。

  4. 必要に応じて、nslookup の出力の先頭 2 行で、示された IP アドレス(この場合は 8.8.8.8)が目的のネームサーバーを表していることを確認します。ご使用の ISP やカスタム設定によっては、別のネームサーバーが設定されている場合があります。また、次のように 8.8.8.8 を nslookup コマンドに追加すると、Google Public DNS の解決サービスを使用できます。
    nslookup -q=txt solarmora.com 8.8.8.8

ホスト名の欄のエントリを変更する

TXT レコードが正しい場合は、TXT レコードのホスト名の欄のエントリを変更してみてください。
  1. ドメインホストで保存されている DNS レコードに移動し、確認レコードを編集します。
  2. ホスト名ホスト名前ホストレコードといった名前が付いている場合もあります)の欄に、ドメイン名を入力します(例: [ドメイン名].com)。
  3. レコードを保存し、Google によるドメインの所有権の確認が完了するまで、最長で 72 時間ほど待ちます。

さらにサポートが必要な場合 は、ご利用のドメインホストにお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。