ハングアウト オンエアを有効または無効にする

ハングアウト オンエアではハングアウトの配信が可能なため、規模の大きなプレゼンテーションやデモンストレーション、講義などに便利です。ハングアウトとライブ配信の終了後に、録画した会議を編集して YouTube で共有することも可能です。

管理者は、ハングアウト オンエアの開始をユーザーに許可するかどうかを選択できます。

ハングアウト オンエアを有効または無効にする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [その他の Google サービス] 次へ [YouTube] にアクセスします。
  3. [詳細設定] をクリックします。

  4. [組織] で、ハングアウト オンエアのオプションを設定する組織を選択します。

    組織が 1 つのみの場合は [組織の設定] セクションや [組織] セクションが表示されないため、次の手順に進みます。

    組織全体に同じ設定を適用するには、最上位の組織を選択します。組織部門ごとに異なる設定を指定することもできます。組織が多数の場合、[+] ボタンをクリックしてオプションを展開します。

  5. [ハングアウトのオプション] セクションで、[ハングアウト オンエアを許可する] をオンまたはオフにします。

詳しくは、ハングアウト オンエアのユーザー向けのヘルプ記事をご覧ください。

詳細情報

詳しくは、ハングアウト オンエアのユーザー向けのヘルプ記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。