メールログ検索の詳細表示

メールログ検索を使用して、紛失したメールを見つけたり、トラブルシューティングを行ったりする場合は、[詳細] ページを使用してメール配信を確認してください。

詳細を表示する

  1. メールログ検索を行います。
  2. 検索結果のページでメールの件名(またはメッセージ ID)をクリックし、詳細を表示します。[メッセージの詳細]、[配信後のメッセージの詳細]、[受信者の詳細] が表示されます。

     

    メッセージの詳細

    この項目には、メールの件名、送信者、その他の情報が表示されます。

    • 宛先 - 複数になることもあります。宛先をすべて表示するには、三角形をクリックします。
    • 日付 - メールを送信する日として報告されている日付か、ログ検索エントリを初めて表示した日付。
    • メッセージ ID - メール処理システムによってメールに与えられた一意の ID 番号。この ID はメッセージ ヘッダーに表示されます。
      [メッセージ ID] 欄に「SMTPIN_ADDED_REJECT_SESSION」(例: 55760c10.0f4e810a.SMTPIN_ADDED_REJECT_SESSION.56cd.ffffd72a.GMR@mx.google.com)が表示され、その他の欄に「該当なし」と表示される場合、次の両方に該当します。
      • メッセージ ID をメールシステムで特定できない。
      • SMTP リレーでメールの中継が拒否されている。
    • メッセージ サイズ - 添付ファイルを含む、メールの合計サイズ。
    • 添付ファイルの数 - メールに添付されたファイルの数。
    • 検索結果をすべての宛先に適用 - このオプションが表示される場合、この検索条件では特定のメールの一部の宛先しか表示されていないことを意味します。オプションをクリックすると、検索条件がオーバーライドされ、メールの他のすべての宛先が表示されます。
    配信後のメッセージの詳細

    この項目には、メッセージの宛先ごとに配信後ステータスが表示されます。これは、ユーザーのメールボックス内のメールのステータスです。メールが削除されたかどうかも示されます。

    注: 外部のアカウント、削除されたアカウント、Gmail 以外のアカウントは対象外です。

    受信者の詳細

    この項目には、メールの配信履歴が示されます。メールアドレスをクリックすると、配信ステップが展開されます。日時と配信ステータスがステップごとに表示されます。

    • 時刻は、検索に使用したパソコンのタイムゾーンでの表記です。
    • IP アドレス情報は、メールの送信元と宛先の IP アドレスを表します。メールを aspmx.l.google.com 経由で受信すると、メールの送信元 SMTP サーバーの IP アドレスが表示されます。メールの送信元がウェブユーザーの場合、メール送信に使ったブラウザの送信元 IP アドレスが表示されます。
    • メールが TLS(Transport Layer Security)で暗号化されているか、配信済みか、迷惑メールに分類されているかも表示されます。
  3. [検索結果に戻る] をクリックすると、メールの詳細から検索結果に戻ります。

: 同じメールでも宛先ごとに配信ステータスが異なることがあります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。