お支払いと請求の問題に対処する

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

はじめに

下記のいずれかの状況に該当する場合は、記載の情報をご確認のうえご対応ください。

お支払いプロファイルが停止されているというアラートが表示される

お客様の Google アカウント情報を Google で確認できない場合、お支払いプロファイルが停止されます。アカウント情報の確認が完了するまで、ご利用のアカウントが停止します。

  1. アラートの [詳細] をクリックします。
  2. フォームに必要事項を入力して、Google アカウント情報を証明します。フォームはこちらからもご覧いただけます。
支払いを行ったが、まだサービスが停止されている

お支払いの処理には時間がかかることがあります。いったんアカウントからログアウトし、もう一度ログインすることをおすすめします。

支払いを行い、アカウントの未払い残高を 0 にしてもアカウントが有効にならない場合は、メインのお支払い方法が有効でない可能性があります。ご登録済みのメインのお支払い方法が有効でない場合、次回そのお支払い方法に対する請求が行われたときに、アカウントは再び猶予期間に入るか停止されます。このため、お支払い後もサービスが停止されたままとなります。

この事態を避けるためには、お支払いに利用した有効なカードや銀行口座をメインのお支払い方法として設定する必要があります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [操作] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  5. [お支払い方法] の画面で、新しいお支払い方法の横にある [なし] をクリックして [メイン] をクリックします。

    credit_card_set_primary

新しいクレジット カードや銀行口座をメインのお支払い方法として設定すると、数時間以内にアカウントが有効になります。

引き続き問題が発生する場合はトラブルシューティングのヒントをご覧になり、お支払いに関する問題の対処にお役立てください。

停止中のアカウントの [お支払い] ボタンがグレー表示されている
停止中のアカウントの [お支払い] ボタンがグレー表示されている場合は、お客様のお支払い情報を確認できなかったことを意味します。Google でお支払い処理を完了できるのは、お客様のお支払い情報を確認した後のみです。問題への対処にあたっては、Google アカウントに関連付けられたドメインのメール アカウントに届く「Google アカウントに関する重要なお知らせ」という件名のメールを探し、メール内のフォームにご記入のうえご返信ください。フォームの送信後、返信が届くまでに 48 時間ほどかかることがありますのでご了承ください。

こちらからもフォームにご記入いただけます。

重要: フォームにご記入の際は、[メール] 欄に、請求先アカウントの [設定] ページの [お支払い担当者] に記載されているのと同じメールアドレスを入力してください。違うアドレスを入力すると、リクエストへの対応が遅れることがあります。

注: この場合、G Suite または Cloud Identity のサポートでは停止の解除をお手伝いすることができません。アカウント確認フォームに記入してアカウントの確認を行い、停止を解除していただく必要があります。

上記に該当しない場合は、以下の手順に沿ってお支払いと請求に関する状況を確認し、対処してください。

  • 手順 1: 問題を特定する
  • 手順 2: 問題に対処する
  • 手順 3: 有効なメインのお支払い方法が設定されていることを確認する

手順 1: 問題を特定する

お支払いと請求に関する状況は、管理コンソールの [お支払い] ページで確認できます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [操作] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で、お支払いが承認されなかった理由を確認します。

    billing payments error message

手順 2: 問題に対処する

[お支払いタイプ] に表示されているエラー メッセージに応じた手順で対応してください。[お支払い] ページが表示されていない場合は、「手順 1: 問題を特定する」を行ってから進んでください。

この銀行口座は閉鎖されています

通常、このエラーは銀行やクレジット カード会社との間になんらかの問題が発生していることを示します。次のいずれかの方法でご対応ください。

  • 方法 A: 銀行またはクレジット カード会社にご連絡のうえで問題に対処してから、同じカードまたは銀行口座を使用してお支払いください。
  • 方法 B: 既存の予備のカードまたは銀行口座を使用してお支払いください。
  • 方法 C: 新しいカードまたは銀行口座を使用してお支払いください。

方法 A: 問題に対処後、同じカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で、カードまたは口座の情報を入力します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。

方法 B: 既存の予備のカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、使用するカードまたは口座を選択します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  5. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。
  6. (省略可)銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。サービスの停止を防ぐ、あるいは停止中のサービスを再開するには、クレジット カードを使って手動でお支払いいただくことをおすすめします。

方法 C: 新しいカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、[クレジット カードかデビットカードを追加] または [銀行口座を追加] を選択します。

    ご請求先住所によっては、選択肢が 1 つしか表示されない場合があります。利用可能なお支払い方法(国別)をご確認ください。

  3. 口座情報またはカード情報を入力します。
  4. [確認] ボタンが表示されたらクリックします(一部の国で表示されます)。
  5. [お支払い] をクリックします。
  6. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  7. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。
  8. (省略可)銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。サービスの停止を防ぐ、あるいは停止中のサービスを再開するには、クレジット カードを使って手動でお支払いいただくことをおすすめします。
取引が承認されませんでした(お支払い方法が無効または残高不足)

お取引が承認されなかった場合の対処方法はすべて同じです。それぞれのエラー メッセージの意味は次のとおりです。

  • 取引が承認されませんでした - 通常は、銀行やクレジット カード会社との間になんらかの問題が発生していることを示しています。お客様が入力したお支払い情報の詳細に誤りがある可能性もあります。
  • 取引が承認されませんでした: お支払い方法が無効 - 通常は、お客様が入力したお支払い情報の詳細に誤りがあることを示しています。
  • 取引が承認されませんでした: 残高不足 - そのお支払い方法で残高が不足していることを示しています。

次のいずれかの方法で対処してください。

  • 方法 A: 入力したお支払い方法の詳細を確認します。口座に残高を追加するなど、必要に応じて銀行やクレジット カード会社にご連絡のうえで対応してください。その後、同じカードまたは口座を使用してお支払いください。
  • 方法 B: 既存の予備のカードまたは銀行口座を使用してお支払いください。
  • 方法 C: 新しいカードまたは銀行口座を使用してお支払いください。

方法 A: 問題に対処後、同じカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で、必要に応じてお支払いの詳細情報を更新します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。

方法 B: 既存の予備のカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、使用するカードまたは口座を選択します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  5. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。
  6. (省略可)銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。サービスの停止を防ぐ、あるいは停止中のサービスを再開するには、クレジット カードを使って手動でお支払いいただくことをおすすめします。

方法 C: 新しいカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、[クレジット カードかデビットカードを追加] または [銀行口座を追加] を選択します。

    ご請求先住所によっては、選択肢が 1 つしか表示されない場合があります。利用可能なお支払い方法(国別)をご確認ください。

  3. 口座情報またはカード情報を入力します。
  4. [確認] ボタンが表示されたらクリックします(一部の国で表示されます)。
  5. [お支払い] をクリックします。
  6. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  7. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。
  8. (省略可)銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。サービスの停止を防ぐ、あるいは停止中のサービスを再開するには、クレジット カードを使って手動でお支払いいただくことをおすすめします。
カード: 期限切れ

期限切れのカードについては、次の方法で対処します。

  • 方法 A: 期限切れのカードを更新してお支払いください。
  • 方法 B: 既存の予備のカードまたは銀行口座を使用してお支払いください。
  • 方法 C: 新しいカードまたは銀行口座を使用してお支払いください。

方法 A: 期限切れのカードを更新してお支払いをする場合

メインのお支払い方法に指定された期限切れのクレジット カード情報を更新する手順は、次のとおりです。

メインのお支払い方法に指定されていない期限切れのクレジット カード情報を更新する場合は、「カード: 有効期限が近づいています」の手順で対応してください。

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面でカードの有効期限と確認コード(CVC)を更新します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。

方法 B: 既存の予備のカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、使用するカードまたは口座を選択します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  5. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。
  6. (省略可)銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。サービスの停止を防ぐ、あるいは停止中のサービスを再開するには、クレジット カードを使って手動でお支払いいただくことをおすすめします。

方法 C: 新しいカードまたは銀行口座を使用してお支払いをする場合

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。複数のアラートが表示されている場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを確認してください。

    Pay Now button

  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、[クレジット カードかデビットカードを追加] または [銀行口座を追加] を選択します。

    ご請求先住所によっては、選択肢が 1 つしか表示されない場合があります。利用可能なお支払い方法(国別)をご確認ください。

  3. 口座情報またはカード情報を入力します。
  4. [確認] ボタンが表示されたらクリックします(一部の国で表示されます)。
  5. [お支払い] をクリックします。
  6. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  7. お支払いの詳細が正しいことを確認し、[確認] 次に [OK] をクリックします。
  8. (省略可)銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。サービスの停止を防ぐ、あるいは停止中のサービスを再開するには、クレジット カードを使って手動でお支払いいただくことをおすすめします。
カード: 有効期限が近づいています

下記のいずれかの場合は、記載の手順で対応してください。

  • クレジット カードの有効期限がまもなく切れる。
  • メインのお支払い方法ではないクレジット カードの有効期限が切れた。

メインのお支払い方法に指定されたクレジット カードの有効期限が切れている場合は、「カード: 期限切れ」の手順で対応してください。

Google の請求先アカウントに登録されているクレジット カードの有効期限が近づいている場合は、Google 管理コンソールでカードの有効期限を更新する必要があります。クレジット カードの CVC 番号が変わった場合は、CVC 番号も更新してください。更新が滞ると、Google がご利用料金をクレジット カードに請求する際に処理を完了できず、サービスのご利用が停止される可能性があります。

注: クレジット カードの有効期限を更新する画面では、カードの名義や請求先の住所も変更できます。

クレジット カードの有効期限と CVC を更新する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  5. 更新するクレジット カード情報の横にある [修正] をクリックします。
  6. カード情報を更新し、変更を保存します。

クレジット カード番号が変わった場合

クレジット カードの詳細情報を編集する画面ではカード番号の変更はできないため、新しいクレジット カードとして追加する必要があります。その後、アカウントから古いクレジット カードを削除してください。

承認されなかったカードはインドのクレジット カードまたはデビットカードである

インドのお客様が、デビットカードを使用して Google サービスのお支払いをしようとした場合、繰り返し承認エラーが発生します。Google では現在のところ、インドのデビットカードでのお支払いを受け付けておりません。これは、必要な 3D セキュア認証サービスとのシステム連携障害によるものです。同様の理由で、インドの一部のクレジット カードもご利用いただけません。

該当するお客様は次の回避策をご検討ください。

  • インドの別のクレジット カードを使用してみてください。
  • 請求書発行アカウントへの切り替えができる可能性があります。
  • お近くの販売パートナーにご相談ください。販売パートナーはさまざまなお支払い方法に対応しています。販売パートナーの一覧は、Google のパートナー検索でご確認いただけます。
  • その他のサポートが必要な場合は、Google 営業担当者にお問い合わせください。
銀行口座を確認できない

新しい銀行口座から振替をする前に、口座の所有者がご自身であることを確認する必要があります。確認の方法と処理にかかる時間は、所在地によって異なります。

  • 所在地が米国の場合は、テスト デポジットを作成して口座を確認します。通常は口座の確認にそれほど時間はかかりませんが、最長で 10 日ほどかかる場合があります。5 日経過してもテスト デポジットを確認できない場合は、テスト デポジットに失敗していないかどうかを確認してください。
  • 所在地がイギリスまたはヨーロッパの場合、通常は [お支払い] の設定で有効な口座情報を入力してから 1 時間以内に口座の確認が完了します。

Google がお客様の銀行口座を確認中の場合は、[お支払い] ページに「確認しています」という内容のメッセージが表示されます。お支払い情報を初めて設定する場合、口座の確認が完了するまでは有料サービスをご利用いただけません。

注: サービスを中断なくご利用いただくため、銀行口座の確認が完了するまで、自動支払い用にクレジット カードを追加しておくことをおすすめします。

手順 3: 有効なメインのお支払い方法が設定されていることを確認する

お支払いが完了した場合や問題に対処済みの場合でも、今後の自動支払いに対して有効なメインのお支払い方法が設定されていない場合は、アカウントが停止されたままになることがあります。そのため、有効なメインのお支払い方法が設定済みであることをご確認いただく必要があります。

[お支払い] ページが表示されていない場合は、「手順 2: 問題に対処する」を行ってから進んでください。

  1. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  2. メインのお支払い方法に指定されているお支払い方法があるかどうかを確認します。メインのお支払い方法が指定されている場合は、それが有効であることを確認します。有効である場合、特に対応は必要ありません。
  3. メインのお支払い方法が指定されていない場合やメインのお支払い方法が有効でない場合は、別の有効なお支払い方法の横にある [なし] をクリックし、[メイン] を選択します。

    credit_card_set_primary

    今後の自動支払いでは、このお支払い方法に対して請求が行われます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。