お支払いと請求の問題に対処する

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

以下に該当する場合は、問題の特定と解決にこの記事をお役立てください。

  • Google 管理コンソールに、お支払いに関するアラートが表示されている。
  • サービスが停止されている。

その他の Google サービス(YouTube など)に関連する問題を解決するには、該当するサービスのヘルプセンターをご利用ください。

手順 1: 解決策を探す

あてはまる状況を以下でご確認ください。アカウントの停止理由がご不明な場合は、問題の原因がわからないをご覧ください。

症状
  • お支払いプロファイルが停止されているというアラートが表示される。
  • アカウントは停止されているが、[お支払い] ボタンがグレー表示されている。
解決策 アカウント情報を確認してください。

 

症状 以下のいずれかのアラートが表示されている。
  • この銀行口座は閉鎖されています。
  • 取引が承認されませんでした。
  • 取引が承認されませんでした: お支払い方法が無効。
  • 取引が承認されませんでした: 残高不足。
解決策 次の方法でお支払いください。

 

症状 「カード: 期限切れ」というアラートが表示されている。
解決策 次の方法でお支払いください。

 

症状
  • 「カード: 有効期限が近づいています」というアラートが表示されている。
  • メインのお支払い方法ではない期限切れのクレジット カードを更新したい。
解決策 カード情報を更新してください。

 

症状 承認されなかったカードはインドのクレジット カードまたはデビットカードである。
解決策 インドのクレジット カードまたはデビットカードのトラブルシューティングをお試しください。

 

症状 銀行口座を確認できない。
解決策 新しく追加した銀行口座を確認してください。

 

症状 支払いを行ったが再度請求された、または問題が継続している。
解決策 お支払い後に発生した問題のトラブルシューティングをお試しください。

手順 2: 問題に対処する

下記で、それぞれの問題に応じた手順をご確認ください。

アカウント情報を確認する

お客様の Google アカウント情報が正しいことを Google で確認できない場合、お支払いプロファイルが停止され、[お支払い] ボタンがグレー表示になります。こちらのフォームにご入力いただき、アカウント情報が正しいことを確認してください。

次の方法でフォームに入力することもできます。

  • お支払いプロファイルが停止されているというアラートで、[詳細] をクリックする。
  • (Google アカウントに関連付けられたドメインのメール アカウントに届く)「Google アカウントに関する重要なお知らせ」という件名のメールに返信する。

この場合、G Suite または Cloud Identity のサポートでは停止の解除をお手伝いすることができません。アカウント確認フォームにご入力いただく必要があります。フォームに入力する際は、[メール] 欄には、請求先アカウントの [設定] ページの [お支払い担当者] に記載されているのと同じメールアドレスを入力してください。違うアドレスを入力すると、リクエストへの対応が遅れる原因になります。

フォームの送信後、返信が届くまでに 48 時間ほどかかることがありますのでご了承ください。

同じカードまたは銀行口座を使用する

お支払い方法の詳細を修正するか、銀行またはクレジット カード会社の問題を解決するだけで、お支払いの問題を解決できる場合があります。この場合は、同じカードまたは銀行口座を使用してお支払いいただけます。

  1. 必要に応じて銀行やクレジット カード会社に連絡し、口座に入金するなど問題に対処します。
  2. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。
    複数のアラートが表示される場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを見つけてください。
  3. [お支払い] 画面でお支払い方法の詳細情報を確認し、必要に応じて再入力します。
  4. [お支払い] をクリックします。
  5. お支払いの詳細情報が正しいことを確認して、[確認] 次に [OK] をクリックします。
請求先アカウントに登録してある別のお支払い方法を使用する
  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。
    複数のアラートが表示される場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを見つけてください。
  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、使用するカードまたは口座を選択します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。
    オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  5. お支払いの詳細情報を確認して、[確認] 次に [OK] をクリックします。
    銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。
  6. (省略可)サービスの中断を避けたい場合や、停止中のサービスを再開する場合は、クレジット カードを使用して手動でお支払いいただくことをおすすめします。
新しいカードまたは銀行口座を使用する
  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。
    複数のアラートが表示される場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを見つけてください。
  2. [お支払い] 画面で下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
    ご請求先住所によっては、選択肢が 2 つ表示される場合があります。
  3. 次のいずれかを行います。
    • カードを追加
    • 銀行口座を追加

    詳しくは、利用可能なお支払い方法(国別)をご覧ください。

  4. 口座情報またはカード情報を入力します。
  5. [確認] ボタンが表示されたらクリックします
  6. [お支払い] をクリックします。
  7. (省略可)今後の定期的なお支払いにこの方法を使用するには、チェックボックスをオンにします。
    オンにすると、新しい銀行口座またはクレジット カードがメインのお支払い方法に設定されます。
  8. お支払いの詳細情報を確認して、[確認] 次に [OK] をクリックします。
    銀行口座をメインのお支払い方法として追加した場合は、お支払いが承認されるまでに数日かかることがあります。
  9. (省略可)サービスの中断を避けたい場合や、停止中のサービスを再開する場合は、クレジット カードを使用して手動でお支払いいただくことをおすすめします。
有効期限が切れたカード情報を更新する

メインのお支払い方法に指定されたクレジット カードが期限切れの場合、次の手順でカード情報を更新して引き続きお支払いに使用できます。

メインのお支払い方法ではない期限切れのクレジット カード情報を更新する場合は、クレジット カード情報を更新するの手順で対応してください。

  1. [お支払い] ページ上部のアラートに表示されている [今すぐ支払う] をクリックします。
    複数のアラートが表示される場合は、下矢印アイコン 下矢印 をクリックして該当するアラートを見つけてください。
  2. [お支払い] 画面でカードの有効期限と確認コード(CVC または CVV)を更新します。
  3. [お支払い] をクリックします。
  4. お支払いの詳細情報を確認して、[確認] 次に [OK] をクリックします。
クレジット カード情報を更新する

クレジット カードが次の状況に該当する場合は、下記の手順を行ってください。

  • 有効期限がまもなく切れる
  • メインのお支払い方法ではないクレジット カードの有効期限が切れた

メインのお支払い方法に指定されたクレジット カードの有効期限が切れている場合は、有効期限が切れたカード情報を更新するの手順で対応してください。

請求先アカウントに登録されているクレジット カードの有効期限が近づいている場合は、Google 管理コンソールでカードの有効期限を更新する必要があります。CVC 番号または CVV 番号が変更された場合も更新してください。更新されませんと、クレジット カードへの請求処理が完了せず、サービスが停止される可能性があります。

注: クレジット カードの有効期限を更新する画面から、カードの名義と請求先の住所も変更できます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • サブスクリプションをクリックします。
    • [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. お支払い方法を表示または管理するオプションを選択します。
  5. 更新するクレジット カード情報の横にある [修正] をクリックします。
  6. カード情報を更新し、変更を保存します。

クレジット カード番号が変わった場合

クレジット カードの詳細の編集画面ではカード番号を変更できないため、新しいカードとして追加してください。その後、アカウントから古いクレジット カードを削除してください。お支払い方法の削除をご覧ください。

インドのクレジット カードまたはデビットカードのトラブルシューティング

インドを拠点とするお客様には、Google サービスのご利用料金をデビットカードでお支払いいただくことができません。現在インドのデビットカードでの自動支払いができないのは、必要な 3D セキュア認証サービスとの連携に問題があるためです。これにより、インドのクレジット カードにも一部影響が生じています。

該当するお客様は次の回避策をご検討ください。

  • 別のクレジット カードをお試しください。
  • 請求書発行アカウントへの切り替えができる可能性があります。
  • お近くの販売パートナーにご相談ください。販売パートナーはさまざまなお支払い方法に対応しています。販売パートナーの一覧は、Google Partner 検索で確認することができます。
  • サポートが必要な場合は、Google 営業担当者にお問い合わせください。
新しく追加した銀行口座を確認する

新しい銀行口座から振替をする前に、口座の所有者がご自身であることを確認する必要があります。口座の確認方法と確認にかかる時間は、お客様の拠点により異なります。

  • 拠点が米国または英国以外のヨーロッパにある場合、テスト デポジットで口座を確認します。

    口座の確認には最長で 10 日ほどかかる場合がありますが、通常はそれほどかからずに完了します。5 日経過してもテスト デポジットを確認できない場合は、テスト デポジットに失敗していないかどうかを確認してください。

  • 拠点が英国にある場合、通常は [お支払い] の設定で有効な口座情報を入力してから 1 時間以内に口座の確認が完了します。

Google がお客様の銀行口座を確認中の場合は、[お支払い] ページに「確認しています」という内容のメッセージが表示されます。お支払い情報を初めて設定する場合、口座の確認が完了するまで有料サービスを使用することはできません。

注: サービスを中断なく使用するために、銀行口座の確認が完了するまで、自動支払い用にクレジット カードを追加しておくことをおすすめします。方法については、クレジット カードをメインのお支払い方法として追加するをご覧ください。

お支払い後もアカウントの問題が解消しない場合のトラブルシューティング

お支払い後もサービスにアクセスできない場合は、次の 2 つの理由が考えられます。

  • お支払い処理が完了していなかった。お支払いの処理には時間がかかることがあります。いったんアカウントからログアウトし、もう一度ログインしてみてください。
  • メインのお支払い方法が有効ではない。他の有効なお支払い方法を使用してアカウントの残債をお支払いいただいた場合でも、請求先アカウントのメインのお支払い方法が有効に戻るわけではありません。その結果、次回そのメインのお支払い方法で請求が行われたときに、アカウントが再び猶予期間に入るか停止されます。このため、お支払い後もサービスが停止されたままとなります。

    この事態を避けるためには、今回のお支払いに使用した有効なカードまたは銀行口座をメインのお支払い方法として設定してください。方法については、下記の手順 3 をご覧ください。

    新しいクレジット カードまたは銀行口座をメインのお支払い方法として設定すると、数時間以内にアカウントが有効になります。

引き続き問題が発生する場合は、お支払いの問題を解決してもサービスの停止が解除されないをご覧ください。

手順 3: 有効なメインのお支払い方法が設定されていることを確認する

お支払いや問題への対処が済んでも、今後の自動支払いに対して有効なメインのお支払い方法が設定されていない場合は、アカウントが停止されたままになることがあります。そのため、有効なメインのお支払い方法が設定済みであることを今一度確認してください。

[お支払い] ページが表示されていない場合は、手順 2 を行ってから進んでください

  1. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  2. メインのお支払い方法に指定されているお支払い方法があるかどうかを確認します。メインのお支払い方法が指定されている場合は、それが有効であることを確認します。
  3. メインのお支払い方法が指定されていない場合、またはメインのお支払い方法がアクティブかつ有効でない場合は、次の操作を行います。
    1. 別の、アクティブで有効なお支払い方法の横にある [なし] をクリックします。
    2. [メイン] を選択します。

今後の自動支払いでは、このお支払い方法に対して請求が行われます。

問題の原因がわからない

お支払いに関する問題は、管理コンソールの [お支払い] ページから確認できます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [操作] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で、お支払いが承認されなかった理由を確認します。
  5. 手順 1 に進みます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。