検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

「独自」ドメイン アドレスを有効にする

作成した Google サイトを www.yourdomain.com などのカスタム アドレスにマッピングすると、www と入力しなくても yourdomain.com と入力するだけで簡単にサイトにアクセスできるようになります。これを行うには、Google 管理コンソールで独自ドメインのアドレスをリダイレクトします。

独自ドメインのアドレスを利用するには、www.yourdomain.comyourdomain.com は実際のドメイン名に置き換えてください)で既にサイトをホストしている必要があります。G Suite で独自ドメイン アドレスを設定する方法については、Google サイトアドレスのカスタマイズをご覧ください。

独自ドメインをリダイレクトするには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [ドメイン] にアクセスします。

    ダッシュボードに [ドメイン] が見当たらない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [プライマリ ドメイン] の下にある [独自ドメインをリダイレクト] をクリックします。
  4. ユーザーが独自ドメインを入力したときの転送先アドレスのプレフィックス(つまりサブドメイン)を入力します(一般的に www)。[続行] をクリックします。

  5. ドメインの A レコードを設定して、前の手順で入力したプレフィックスを、サイトをホストしている Google サーバーの IP アドレスにマッピングします。

    A レコードを設定するには、Google 管理コンソールではなく、ご利用のドメインホストの管理ツールを使用します。A レコードの設定方法はご理解いただいていて、入力する IP アドレスを確認したいだけの場合は、A レコードの値をご覧ください。

  6. 設定を終えたら、[指定された手順を完了しました] をクリックします。

A レコードの変更が反映されるまでには最長で 48 時間ほどかかることがありますが、通常はそれほどかからずに反映されます。変更が反映された後に独自ドメイン アドレスを入力すると、管理コンソールで指定したウェブアドレスにリダイレクトされます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。