特定のメールアドレスまたはドメインからのメールをブロックする

管理者は、ブロックされている送信者リストにメールアドレスまたはドメイン全体を追加することにより、迷惑メールや悪意のあるメールを受け取らないようにすることができます。こうすることで、リスト内の送信者からのメールを自動的に拒否できます。

ブロックされている送信者の設定は、組織部門単位でユーザーに適用されます。組織内のすべてのユーザーを対象に、特定のアドレスからのメールをブロックすることも、特定のドメインからのメールをブロックすることもできます。部門ごとに異なる設定を作成することもできます。

グループ: ブロックされている送信者の設定は、ビジネス向け Google グループに投稿されたメッセージに適用されるとは限りません。ブロックされている送信者がグループにメールを送信すると、グループのメンバーに届くことがあります。この挙動は、グループに対する各ユーザーの通知またはメールの設定によって異なります。

アドレスリストと Gmail の設定

ブロックされている送信者の設定を作成するには、設定に 1 つまたは複数のアドレスリストを追加します。アドレスリストは、Google 管理コンソールでの設定とは別に管理されます。詳しくは、Gmail の設定でのアドレスリストの使用についての記事をご覧ください。

ブロックされている送信者の設定を作成する

すべて開く  |  すべて閉じる

手順 1: ブロックされている送信者ルールのアドレスリストを作成または選択する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Gmail] 次に [迷惑メール、フィッシング、不正なソフトウェア] にアクセスします。
  3. 全ユーザーに設定を適用する場合は、最上位の組織部門を選択したままにします。それ以外の場合は、子組織部門を選択します。

  4. [ブロックされている送信者] までスクロールして、次のいずれかの操作を行います。

    • 既存の設定を編集するには、ルールの横にある [編集] をクリックします。[設定を編集] ボックスが開きます。

    • ブロックされている送信者の設定で、[別のルールを追加] をクリックします。[設定を追加] ボックスが開きます。

  5. ブロックされている送信者の設定の説明を入力します。

  6. 次のいずれかのオプションをクリックします。

    • 既存のリストを使用する: [アドレスリストの選択] ボックスで 1 つまたは複数のアドレスリストを選択します。次に、手順 2:(省略可)デフォルトの拒否通知を編集するに進みます。

    • リストを作成または編集: 新しいブラウザタブで [アドレスリストの管理] ウィンドウが開きます。

  7. [アドレスリストの管理] ウィンドウで、次の操作を行います。

    1. [ブロックするアドレスのリストを追加] をクリックします。

    2. 新しいリストの名前を入力します。

    3. メールアドレスやドメイン名をリストに追加するには、[アドレスを追加] をクリックします。

    4. すべてのアドレスとドメインを追加したら、[保存] をクリックします。

  8. 元のブラウザタブの [設定を追加] ボックスに戻ります。

  9. (省略可)ブロックされている送信者の設定に他のアドレスリストを追加するには、手順 6~8 を繰り返します。

アドレスリストの使い方について詳しくは、Gmail の設定でのアドレスリストの使用についての記事をご覧ください。

手順 2:(省略可)デフォルトの拒否通知を編集する

[デフォルトの拒否通知を編集] に、拒否通知のカスタム テキストを追加します。ブロックされている送信者には、メールが拒否されたときにこの通知が表示されます。

手順 3:(省略可)リストに例外を追加する

ブロックされている送信者の設定には、例外リストを追加することができます。例外リストに登録されたドメインまたはアドレスから送信されたメールは、通常どおり受信者に配信されます。

例外リストに関する注意事項:

  • Gmail のその他の設定では、例外リストに登録されたドメインまたはメールアドレスからのメールを引き続きブロックすることができます。
  • 承認済みの送信者からのメールがウイルスに感染している場合やメール攻撃の一端である場合、Google のウイルス フィルタにより受信者からメールがブロックされます。
  • Gmail では、アドレスまたはドメイン名をメッセージ ヘッダーの From 部分と照合します。エンベロープ送信者(メッセージ ヘッダーの Return-Path 部分)は照合に使用しません。そのため、From の送信者が、リスト内のアドレスまたはドメインと一致する必要があります。

例外リストを作成するには:

  1. [設定を追加] ウィンドウの [オプション] で、[これらの承認済み送信者リストに含まれているアドレスやドメインから受信したメールにはこの設定を適用しない] チェックボックスをオンにします。

  2. 次のいずれかのオプションを選択します。

    • 既存のリストを使用する: [アドレスリストの選択] ボックスで 1 つまたは複数のアドレスリストを選択します。次に、手順 4: 設定を追加して保存するに進みます。

    • リストを作成または編集: 新しいブラウザタブで [アドレスリストの管理] ウィンドウが開きます。

  3. [アドレスリストの管理] ウィンドウで、次の操作を行います。

    1. [アドレスリストを追加] をクリックします。

    2. 新しいリストの名前を入力します。

    3. メールアドレスやドメイン名をリストに追加するには、[アドレスを追加] をクリックします。

    4. すべてのアドレスとドメインを追加したら、[保存] をクリックします。

  4. 元のブラウザタブの [設定を追加] ボックスに戻ります。

  5. (省略可)例外リストに他のアドレスリストを追加するには、手順 2~4 を繰り返します。

手順 4: 設定を追加して保存する

[設定を追加] ボックスで [保存] をクリックします。

変更が反映されるまでに、最長で 24 時間ほどかかることがあります。行った変更は管理者の監査ログで確認できます。

関連トピック

特定の送信者またはドメインに Gmail の設定を適用する

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false