特定のメールアドレスまたはドメインからのメールをブロックする

管理者は、メールアドレスまたはドメイン全体をブロックすることで、迷惑メールや悪意のあるメールを受け取らないようにすることができます。こうすることで、リスト内の送信者からのメールを自動的に拒否できます。ブロック機能は、Gmail を介して組織に対して提供される通常のウイルス対策および迷惑メール対策に加えて適用されます。

始める前に

  • ブロックする送信者やドメインが多い場合は、それらをアドレスリストに追加できます。次に、リストをアップロードしてブロックします。詳しくは、アドレスリストを使用して特定のユーザーまたはドメインに設定を適用するをご確認ください。
  • ブロックリストに登録された送信者やドメインを除外することで、その送信者やメールが正常に届くようにすることができます。承認済み送信者からのメールは、Gmail が提供する通常のウイルスおよび迷惑メール対策によって引き続き保護されます。
  • ユーザーに対してビジネス向け Google グループを有効にしても、ブロックされている送信者またはドメインからのメールが Google グループのユーザーに引き続き表示される場合があります。これは、グループに対するユーザーの通知またはメールの設定によって異なります。

ブロックされている送信者の設定で悪意のあるメールを防ぐ

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Gmail] 次に [迷惑メール、フィッシング、不正なソフトウェア] にアクセスします。
  3. [ブロックされている送信者] までスクロールして、次のいずれかの操作を行います。

    • 初めてメッセージをブロックする場合は、[設定] をクリックします。
    • 設定を編集するには、設定の横にある [編集] をクリックします。
    • 別の設定を行うには、[別のルールを追加] をクリックします。
  4. 以下のオプションを設定します。
    設定 必要なご対応
    送信者をブロックする 名前または説明を編集または入力します。
    自動的にメールを拒否する送信元のアドレスまたはドメインを追加 次のいずれかを行います。
    • [既存のリストを使用] をクリックしてリストを 1 つ以上選択し、[アドレスリストの選択] ボックスを閉じます。
    • [リストを作成または編集] 次に [ブロックするリストを追加] または [編集] をクリックします。
      住所を追加、編集して、[保存] をクリックします。その後、元のタブの [設定を追加] または [設定を編集] に戻ります。
    デフォルトの拒否通知を編集 (省略可)拒否通知のカスタム テキストを追加するには、そのテキストを入力します。

    ブロックされている送信者には、メールが拒否されたときにこの通知が表示されます。

    これらの承認済み送信者リストに含まれているアドレスまたはドメインからのメールにはこの設定を適用しない (省略可)アドレスやドメインをブロックしない場合は、[これらの承認済み送信者リストにあるアドレスまたはドメインから受信したメールにはこの設定を適用しない] チェックボックスをオンにして、[既存のリストを使用] または [リストを作成または編集] をクリックし、このページの手順に沿ってアドレスまたはドメインを追加します。
  5. [保存] をクリックします。

変更には最長で 24 時間かかることがありますが、通常はこれより短い時間で完了します。詳細

行った変更は管理コンソールの監査ログで確認できます。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー