送信メールにフッター テキストを設定する

法令遵守や情報提供、宣伝の目的のために、送信メールにフッター テキストを設定できます。フッターはメールの既存テキスト部分の下に追加され、10,000 文字までに制限されます。

[フッターを追加] の設定は、組織部門のすべてのユーザーに適用されます。子組織内のユーザーは親組織の設定を継承します。

ドメインまたは組織のメールフッターを設定する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [G Suite] 次に [Gmail] 次に [コンプライアンス] に移動します。

    注: この設定は [アプリ] 次に [G Suite] 次に [Gmail] 次に [詳細設定] でも確認できます。

  3. 左側で組織を選択します。
  4. [コンプライアンス] の [フッターを追加] の設定までスクロールしてカーソルを合わせ、[設定] をクリックします。すでに設定されている場合は、この設定にカーソルを合わせ、[編集] または [他にも追加] をクリックします。
  5. フッター テキストを入力します。必要に応じて書式設定ツールを使用できます。
  6. (省略可)[組織内で送信されるメールにフッターを追加する] を選択します。
  7. [設定を追加] または [保存] をクリックします。すべての新しい設定が [コンプライアンス] の設定ページに追加されます。
  8. 下部にある [保存] をクリックします。
  9. ドメイン外部のアドレスにメールを送信して、フッターが追加されているかテストします。変更内容が反映されるまでには、24 時間ほどかかることがあります。

: Microsoft® Outlook や Apple® Mail などのサードパーティのメール クライアントを使用して送信したメールには送信時に適切なフッターが追加されますが、メールをテキスト形式で送信した場合は、テキスト専用バージョンのフッターがメールに追加されます。この場合、フッターに画像を設定していてもそのメールには適用されません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。