ユーザーの追加方法

組織内のユーザーが G Suite サービスを使用するには、管理者が各ユーザーにユーザー アカウントを付与する必要があります。

アカウントには次のユーザー情報が含まれます。

  • Google のサービスにログインするためのユーザー名とパスワード
  • 組織のいずれかのドメインのメールアドレス(Gmail を使用している場合)
  • プロフィールまたは連絡先の名前(後で簡単に変更できます)

請求とお支払い

  • フレキシブル プランをご利用の場合: ユーザー アカウントを追加すると、毎月のお支払いに自動的に反映されます。
  • 年間プランをご利用の場合(開始前): 年間プランでお支払いの場合は、追加するアカウントごとにユーザー ライセンスをご購入いただく必要があります。必要に応じて、ユーザー ライセンスを追加購入してください。

詳しくは、毎月の G Suite のお支払い金額の計算方法をご覧ください。

新しいユーザーのアカウントを追加する


""

ユーザーを 1 人ずつ追加する(最も簡単)

まだユーザー アカウントを持っていないユーザーのみが対象です。すでにアカウントを持っているユーザーのメールアドレスを追加する場合は、後述のいずれかの方法を使用してください。

  • 追加するユーザーの数が比較的少ない場合に最も簡単な方法です。
  • 競合するアカウントを見つける。作成するユーザー名が既存のアカウントと一致しないかどうかを調べます。

ユーザーを個別に追加するの手順をご覧ください。


""

ユーザーを一括追加する(大規模な組織)

始める前に: 追加する予定のユーザーがすでに Google アカウントを持っていないかどうかを確認してください。その後、既存アカウントとの競合を回避する操作を行います。競合するアカウントとはをご覧ください。

千人単位のユーザーを追加する場合は、次のいずれかの方法を使用します。

  • 組織で Microsoft® ActiveDirectory® などの LDAP ディレクトリをご利用の場合

    Google Cloud Directory Sync を使用して、既存の LDAP ディレクトリ内のユーザーデータと Google アカウントを同期する(グループ、連絡先、組織も同期されます)。

  • プログラミング スキルがあり、柔軟なオプションを使用したい場合

    Admin SDK Directory API を使用して、多数のユーザーをプロビジョニングします。

  • HCL® Notes®(旧 IBM® Notes)から移行する場合

    G Suite Migration for HCL Notes を使用します。

  • 大勢のユーザーをできる限り早くプロビジョニングする必要がある場合

    サードパーティ製ツールを使用して、5 万人以上のユーザーを一括で追加します(コマンドラインの使用経験が必要です)。

  • 上のいずれにも該当しない場合

    ユーザー名が登録された CSV ファイルをアップロードして、最大 15 万人のユーザーを一度に追加します。


""

新しいユーザーを追加した後

企業や学校向けのオプション

既存ユーザーのメールアドレスを追加する

すでにアカウントをお持ちのユーザー用に、追加料金なしでメールアドレスを作成できます。これらのメールアドレスを作成する場合、新しいアカウントに料金をお支払いいただく必要はありません。


""

ユーザーに別のアドレスを付与する

  1. ユーザーの既存アカウントにメール エイリアスを作成します。
  2. このアドレスに送信されたメールは、ユーザーの通常のメールと同じ受信トレイに届きます。

すべての手順を見る: 既存ユーザーに別のアドレス(sales@)を付与する


""

グループ アドレス(メーリング リスト)を作成する

  1. 部署やチーム用にグループのメーリング リストを作成します。
  2. 既存ユーザーをグループに追加します。
  3. グループ宛のメールは、グループの各メンバーの受信トレイに届きます。

すべての手順を見る: メーリング リスト(department@)を作成する

関連トピック

APC00-GSEPC20

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。