迷惑メールや不正行為に関する規定

不正行為を報告するには: 不正行為の報告をご覧ください。

G Suite アカウントを申し込まれるお客様には、迷惑メールの送信やウィルスの拡散など、サービスに対する不正行為にアカウントを利用しないことに同意していただく必要があります。この契約は G Suite 利用規定に定められており、ドメイン内のすべてのユーザーに遵守していただく必要があります。

G Suite のユーザーがこの契約に違反した場合、Google にはそのユーザーを直ちに停止する権限があります。また、ドメイン全体に及ぶ契約の違反行為が見られた場合には、Google はそのドメインのアカウント全体を停止し、管理者が G Suite サービスに一切アクセスできないようにする権限があります。この措置を行う場合、ドメイン管理者の予備のメールアドレス宛てにお知らせをお送りします。

ドメインの内外を問わず、この契約に違反している G Suite のユーザーを発見した場合には、abuse@domain.com または postmaster@domain.com 宛てにメールでご報告ください。domain.com には、実際に不正行為が行われているドメイン名が入ります。Google は、G Suite に登録されているすべてのドメインについて、これらのアドレスをモニタリングしています。

abusepostmaster は予約されたエイリアスであるため、ユーザー名やエイリアスにはご利用いただけません。ただし、これらのエイリアスに登録しておくことで、そのアドレスに送信されたメールをすべて受け取ることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。