アプリの設定の変更

ドメインに追加した Marketplace アプリは、管理コンソールの [Marketplace アプリ] のリストに表示されます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [Marketplace アプリ] にアクセスします。
  3. アプリ名をクリックして、そのアプリの設定にアクセスします。

[設定] ページで、組織全体に対して、または組織内のグループに対して、アプリをオンまたはオフにすることができます。アプリによっては、次の一部またはすべてのオプションを変更することもできます。

データアクセスを許可する、または取り消す

[データ アクセス] をクリックすると、アプリケーションがアクセスできるデータの概要が表示されます。アプリケーションがドメインのデータにアクセスできる場合は「許可」、アクセスできない場合は「承認が必要」と表示されます。

G Suite データへの API アクセスを必要とするアプリケーションがある場合、その API がここに表示されます。

注: データ アクセスを必要とするアプリケーションが有効になっている場合にデータ アクセスを取り消すと、アプリケーションが適切に動作しなくなることがあります。

詳細については、データアクセスについてをご覧ください。

ユニバーサル ナビゲーション リンク

ユーザーはアプリケーション ランチャーからアプリケーションを開くことができます。詳細については、Marketplace アプリケーションへのユーザー アクセスをご覧ください。

OpenID によるシングル サインオン

ドメインのユーザーがここに表示されているウェブサイト(OpenID レルム)にアクセスすると、アプリケーションは自動的にユーザーの OpenID ID を取得します。この ID 情報には、メールアドレスや名前が含まれる可能性があり、アプリケーションは直ちにシングル サインオン機能を提供します。詳細については、OpenID についてのページをご覧ください。

追加の設定

アプリケーションに追加設定がある場合、リンクをクリックするとその設定にアクセスできます。

サポート

[サポート] をクリックすると、ベンダーのサポートサイトにアクセスできます。詳しくは、アプリのサポートについてのページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。