検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ビジネス向け Google グループをオンまたはオフにする

G Suite 管理者は、組織のどのユーザーのアカウントでビジネス向け Google グループを使用できるかを指定できます。管理コンソールで、該当するユーザーに対してビジネス向け Google グループをオンまたはオフにするだけです。以前に管理コンソール グループを使用していて、フォーラムやその他のビジネス向け Google グループの機能を使用したい場合は、このサービスをオンにする必要があります。それ以外の場合、ビジネス向け Google グループは既定でオンになっていると考えられます。

Gmail が必要です。ビジネス向け Google グループをオンにする前に、メールがグループに配信されるように Gmail を有効にしてください。

ビジネス向け Google グループの使用を許可する組織内のユーザーを制御するには

開始する前に: 特定のユーザー グループに対してのみサービスのオンとオフを切り替えるには、対象ユーザーのアカウントを組織部門に配置します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [アプリ]次へ[G Suite]次へ[Groups for Business] にアクセスします。

    [G Suite] ページに [Groups for Business] が表示されない場合は、次の操作を行います。

    1. [サービスを追加] アイコン をクリックします。
    2. [Groups for Business] の下にある [今すぐ追加] をクリックします。
    3. G Suite サービスのリストに戻り、[Groups for Business] をクリックします。
  3. 灰色のボックスの上部にあるその他の設定アイコン Settings をクリックし、次のいずれかを選択します。
    • オン(すべてのユーザー): サービスをすべてのユーザーに対してオンにします。確定するにはもう一度クリックします。
    • オフ: サービスをすべてのユーザーに対してオフにします。確定するにはもう一度クリックします。
    • 一部の組織に対してオンにする: 一部のユーザーのみ設定を変更します。
  4. [一部の組織に対してオンにする] を選択した場合:
    1. 設定変更の対象ユーザーがいる組織を選択します。
    2. [オーバーライド] か [継承] をクリックします。他の設定によっては一方が無効になっていることがあります。
    3. [オーバーライド] を選択した場合は、[オン] Turn on icon か [オフ] Turn off icon をクリックして設定を切り替えます。

      [継承] を選択した組織では、親組織と同じ設定が利用されます。[オーバーライド] を選択した組織では、親組織の設定にかかわらず、設定のオンとオフを切り替えられるようになります。

    4. [適用] を 2 回クリックして確定します。

    詳しくは、組織構造についてのページをご覧ください。

  5. [適用] をクリックします。

注意事項

既存の管理コンソール グループがある場合

ビジネス向け Google グループをオンにすると、グループの公開設定に応じて、[グループ] コントロールを使用して作成した既存のグループが会社のグループ ディレクトリに表示されます(ただし、表示されるまでに最大で 6 時間ほどかかることがあります)。既存のグループでは、現在の共有設定が維持されます。詳しくは、管理グループのビジネス向け Google グループへの移行をご覧ください。

ビジネス向け Google グループをオフにする場合

ビジネス向け Google グループ サービスを使用停止する場合は、次の点にご注意ください。

  • 既存のグループは削除されません。管理者やユーザーが作成したグループは G Suite ドメイン内に残ります。停止前にグループにメッセージを送信できたユーザーは、引き続きメッセージを送信することができます。グループ アドレスを使用できないようにするには、グループを削除することも必要です。
  • 既存のグループは管理コンソールに残ります。管理者は管理コンソール内のすべてのグループに引き続きアクセスできます。ただし、ユーザーに対しては、[マイ グループ] ページやグループ ディレクトリにグループが表示されなくなります。
  • ビジネス向け Google グループの機能は使用できなくなります。ビジネス向け Google グループ サービスのみで提供される機能はグループで使用できなくなります。たとえば、次のような機能です。
    • グループ ディスカッション アーカイブ
    • メールのフッター
    • 件名のプレフィクス
    • カスタム返信先アドレス
    • メッセージの最大サイズ設定
    • メール ダイジェスト
    • メッセージの管理
    • 登録オプションと登録解除オプション
ビジネス向け Google グループを再びオンにする場合

後からビジネス向け Google グループの使用を再び開始する場合は、次の点にご注意ください。

  • 設定とデータが復元されます。オフにしたときと同じグループの設定とデータを使用することができます。たとえば、ディスカッション アーカイブがあった場合、そのアーカイブは、ビジネス向け Google グループをオフにした時点の状態に復元されます。
  • 削除したグループは復元されません。ビジネス向け Google グループをオフにした後に削除したグループは復元されません。

次のステップ

ビジネス向け Google グループをオンにした後: 組織向けにグループを設定します

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。