ユーザー補助に関する G Suite ユーザーガイド

このページは、主に G Suite のエンドユーザーを対象としています。管理者の方は、ユーザー補助に関する管理者向けガイドをご覧ください。ユーザー補助に関する組織向けのリソースについて詳しくはこちらをご覧ください。

目次

 

G Suite の概要

G Suite は、オンラインでの共同作業、整理、生産性向上を目的とした複数のアプリケーションで構成されており、便利なツールや、ウェブからコンテンツにアクセスする手段を提供します。このページでは、支援技術を利用して G Suite を使用する際に役立つリソースを一覧で紹介します。さまざまなご要望に応じた情報が含まれていますが、そのほとんどは視覚に障がいのあるユーザーに向けたリソースです。

ブラウザとスクリーン リーダー

G Suite でスクリーン リーダーを使用する場合、通常は次のスクリーン リーダーとブラウザの組み合わせをおすすめします。

OS スクリーン リーダー ブラウザ
Microsoft Windows NVDA または JAWS Firefox
Mac VoiceOver Google Chrome
Chrome OS ChromeVox Google Chrome

注: 上記は一般的な推奨事項です。各製品のドキュメントでは追加のガイダンスが提供されている場合があります。サービスのドキュメントについては、下記のリソース一覧をご確認ください。

モバイル端末を使用して G Suite にアクセスする場合は、下記のモバイル端末向けヘルプ ドキュメントをご覧ください。

リソース


Gmail

Gmail を使用すると、メールの送受信、連絡先の管理、ラベルや受信トレイのタブを使ったメールの整理が可能です。


Google App Maker

App Maker を使用すると、組織用にローコード型のアプリを構築することができます。


Google カレンダー

Google カレンダーを使用すると、予定の作成、スケジュールの共有、通知の送信を行えます。


Google Cloud Search

Google Cloud Search を使うと、G Suite の各種サービスのコンテンツを検索できるほか、便利な情報や提案を得られます。


ウェブ上の Google ドライブ

ウェブ上の Google ドライブを使用すると、ファイルをアップロード、作成、編集、共有できます。


Google ドライブの同期アプリケーション

ドライブ ファイル ストリームを使用するか、バックアップと同期アプリケーションを使用して、ローカル ファイルをウェブ上の Google ドライブと同期すると、場所、時間、端末を問わずにファイルを利用できるようになります。組織内でどのアプリケーションをご利用かご不明な場合は、管理者に確認してください。


Google ドキュメント

Google ドキュメントを使用すると、ドキュメントを作成、編集、共同編集できます。


Google スプレッドシート

Google スプレッドシートを使用すると、スプレッドシートを作成、編集、共同編集できます。


Google スライド

Google スライドを使用すると、プレゼンテーションを作成、編集、共同編集できます。


Google フォーム

Google フォームを使用すると、フォームを作成、送信、共同編集できます。


Google 図形描画

Google 図形描画を使用すると、図形描画を作成、編集、共同編集できます。


Google サイト

Google サイトを使用すると、ウェブサイトを作成、共有できます。


Google グループ

Google グループを使用すると、メーリング リストを作成、管理できます。


Google ハングアウト

Google ハングアウトを使用すると、ビデオハングアウトやテキスト チャットを介して他のユーザーと交流できます。


Classroom

Classroom を使用すると、クラスや課題を操作、管理できます。


Google Chrome ブラウザ

Google Chrome ブラウザでは、スクリーン リーダー、キーボード アクセス、ズーム、ハイ コントラスト、拡大などのユーザー補助機能がサポートされています。また、Chrome 拡張機能を追加して、ブラウザに他のユーザー補助機能を搭載することもできます。


Chromebooks

Chromebooks には、ChromeVox スクリーン リーダー、キーボード アクセス、ズーム、ハイ コントラスト、拡大などのユーザー補助機能が組み込まれています。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。