ユーザー補助に関する G Suite ユーザーガイド

このページは G Suite ユーザーを対象としています。管理者の方は、ユーザー補助に関する管理者向けガイドをご覧ください。

G Suite は、オンラインでの共同作業、作業の整理、生産性向上に役立ちます。このページでは、支援技術を利用して G Suite を使用する際に役立つリソースを一覧で紹介します。

ユーザー補助機能について詳しくは、Google ユーザー補助のウェブサイトをご覧ください。

: 一部の Google サービスでは、ドキュメントに追加のガイダンスが記載されている場合があります。サービスのドキュメントについては、以下のリソース一覧をご確認ください。

推奨されるブラウザとスクリーン リーダー

次に示すスクリーン リーダーとブラウザの組み合わせが、G Suite で最も効果的です。
OS スクリーン リーダー ブラウザ
Microsoft® Windows® NVDA または JAWS® Mozilla® Firefox®
Apple® Mac® VoiceOver Chrome ブラウザ
Chrome OS ChromeVox Chrome ブラウザ

Gmail

G Suite では Gmail を使用してメールの送受信を行います。連絡先の管理、およびラベルと受信トレイのタブを使ったメールの整理もできます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、メールを操作したり、高コントラスト テーマを設定したりすることも可能です。

次のようなリソースがあります。

Google カレンダー

Google カレンダーを使用すると、予定の作成、スケジュールの共有、通知の送信を行えます。カレンダーでは、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使用できます。

次のようなリソースがあります。

ウェブ上の Google ドライブ

ウェブ上の Google ドライブを使用すると、ファイルを作成、保存、編集できます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、ファイルをフォルダに整理したり、ファイルを任意のデバイスからアクセスできるように保存したり、ファイルを他のユーザーと共有したりすることも可能です。

次のようなリソースがあります。

Google ドライブの同期アプリケーション

「ドライブ ファイル ストリーム」アプリまたは「バックアップと同期」アプリを使用すると、ローカル ファイルをウェブ上の Google ドライブと同期して、場所、時間、デバイスを問わずにファイルにアクセスできるようになります。組織でどちらのアプリケーションを使用しているかわからない場合は、管理者に確認してください。どちらのアプリもスクリーン リーダーに対応しています。
バックアップと同期 - [マイドライブ] と選択した他のフォルダ内のファイルが、パソコン上に保存されてクラウドと同期されます。
ドライブ ファイル ストリーム - [マイドライブ] と共有ドライブ内のファイルがパソコンにストリーミングされます。

次のようなリソースがあります。

Google Cloud Search

Google Cloud Search を使用すると、仕事で必要な情報を検索できます。また、スクリーン リーダーを使って、G Suite のサービスまたはサードパーティのデータソースに保存されている組織のコンテンツを横断的に検索可能です。

次のようなリソースがあります。

Google ドキュメント

テキスト ドキュメントを作成、編集、共同編集できます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、ドキュメント間の移動、ドキュメントの編集ができます。点字ディスプレイの使用も可能です。

次のようなリソースがあります。

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートを使用すると、スプレッドシートを作成、編集、共同編集できます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、スプレッドシート間の移動、スプレッドシートの編集ができます。点字ディスプレイの使用も可能です。

次のようなリソースがあります。

Google スライド

Google スライドを使用してプレゼンテーションを作成、編集、共同編集できます。また、スクリーン リーダーを使って、プレゼンテーション間の移動、プレゼンテーションの編集ができます。点字ディスプレイの設定、自動字幕起こしを使ったプレゼンテーションを行うことも可能です。

次のようなリソースがあります。

Google フォーム

フォーム、テスト、アンケートの作成、他のユーザーとの共有、回答の追跡ができます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、フォームの作成と編集、フォーム間の移動が可能です。

次のようなリソースがあります。

Google サイト

非公開のウェブサイト、特定のユーザーと共有するウェブサイト、ウェブ上のすべての人に公開するウェブサイトを作成できます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、ウェブサイト間の移動、ウェブサイトの編集ができます。

次のようなリソースがあります。

Google 図形描画

図形描画を作成、編集、共同編集し、それを Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルに挿入できます。また、スクリーン リーダーを使って、図形描画の編集、図形描画間の移動ができます。点字ディスプレイの使用も可能です。

次のようなリソースがあります。

Google App Maker

組織用のウェブアプリを作成できます。アプリを自分で設計したり、テンプレートを使用してニーズに合わせてカスタマイズしたりすることが可能です。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、アプリ間の移動、アプリの作成ができるほか、重要な画面要素の ARIA ヒントもあります。

次のようなリソースがあります。

Google グループ

ディスカッション グループ、メーリング リスト、サポートサイトを作成して、そこに参加できます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、グループ内で作業できます。重要な画面要素の ARIA ヒントもあります。

次のようなリソースがあります。

Classroom

クラスの作成、クラスへの参加、課題の管理、生徒の提出物へのフィードバックの提供ができます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使って、Classroom 内の移動、作業ができます。

次のようなリソースがあります。

Google Voice

Google Voice を使用すると、通話、テキスト メッセージとボイスメールの送信ができます。Google Voice の電話番号は、ウェブブラウザとモバイル デバイスを使用して国内外で発信できます。スクリーン リーダーとキーボード ショートカットの使用も可能です。

次のようなリソースがあります。

Hangouts Chat

プライベートまたはグループの会話に参加したり、bot を使用して作業を自動化したりできます。ユーザー補助機能として、スクリーン リーダーのサポートとキーボード ショートカットがあります。

次のようなリソースがあります。

Hangouts Meet

Hangouts Meet を使用すると、組織内外のユーザーとビデオ会議を行うことができます。パソコン、モバイル デバイス、会議室のいずれからでも会議に参加できます。また、スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使ってビデオ会議に参加し、発話しているユーザーの字幕を表示することも可能です。

次のようなリソースがあります。

Google ミーティング ルーム ハードウェア

Google ミーティング ルーム ハードウェアを使用すると、音声会議およびビデオ会議に参加できます。画面の拡大、音声フィードバック、自動字幕起こしを利用することも可能です。

次のようなリソースがあります。

従来のハングアウト

スクリーン リーダーとキーボード ショートカットを使用して、ビデオハングアウトおよびチャットの会話に参加したり、電話をかけたりできます。

次のようなリソースがあります。

Chrome ブラウザ

Chrome ブラウザを使用すると、インターネットを検索したり、ウェブアプリを操作したりできます。スクリーン リーダーの使用、高コントラストとカスタム色の設定、ページの拡大も可能です。

次のようなリソースがあります。

Chromebook

Chromebook を使用すると、コンテンツの作成、インターネットの閲覧、他のユーザーとのコミュニケーションおよび共同作業ができます。組み込みの ChromeVox スクリーン リーダー、点字デバイス、画面キーボードの使用も可能です。

次のようなリソースがあります。

サポートとフィードバック

サポートを受ける

次のリソースからヘルプおよび情報を入手できます。

フィードバックを送信する

Google サービスのユーザー補助機能または ChromeVox スクリーン リーダーに関するご意見またはご質問は、次のウェブサイトでお送りいただけます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。