報告された Chat のコンテンツに対応する

この記事は、組織の Google Workspace アカウントまたは Cloud Identity アカウントの管理者を対象としています。

Google Workspace の管理ツールを使用すると、Chat や Gmail などの Workspace アプリケーションで傍受または報告されたコンテンツを確認して対処できます。また、組織内の他の承認済みユーザーにツールへのアクセス権を付与することもできます。これにより、組織内の有害なメッセージ、不適切なメッセージ、デリケートなメッセージを管理し、コミュニケーション ガイドラインを適用できます。

詳しくは、コンテンツ管理ツールについてをご覧ください。

報告された Chat メッセージを管理する

管理対象のメッセージを開くには、次の操作を行います。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. In the Admin console, go to Menu 次に Apps次にGoogle Workspace次にModeration.

  3. 管理する報告をクリックします。

報告を開き、次のような操作を行うことができます。

スペースを削除する

報告パネルで、次の操作を行います。

  1. 右上の展開アイコン をクリックします。
  2. 右上の [スペースを削除] をクリックします。
  3. スペース全体が削除されます。[スペースを削除] をクリックして確定します。

報告されたメッセージを削除する

報告パネルで、次の操作を行います。

  1. [報告されたメッセージ] タブまでスクロールします。
  2. 右上にある [報告されたメッセージを削除] をクリックします。
  3. [メッセージを削除] をクリックします。

報告を解決する

報告が処理されたら、解決する必要があります。解決できるのはアクティブな報告のみです。解決後に報告のステータスを変更することはできません。報告パネルで、次の操作を行います。

  1. [このメッセージに関する報告] までスクロールします。
  2. 解決する報告の横にあるチェックボックスをオンにします。すべての報告を選択するには、[すべて選択] をクリックします。
  3. 右上にある [報告を解決] をクリックします。
  4. (省略可)解決する報告にコメントを追加します。
  5. [報告を解決] をクリックします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
14 日間の無料試用を今すぐ開始してください

ビジネス向けのメール、オンライン ストレージ、共有カレンダー、ビデオ会議、その他多数の機能を搭載。G Suite の無料試用を今すぐ開始してください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー