Gmail のおすすめの利用法

Gmail アカウントを快適にご利用いただくためのヒントをご紹介します。

  • 一括操作をしない。メールの削除、ゴミ箱内のファイルの削除、ラベルの適用、メールのアーカイブなどの操作を行う場合、一度に選択するメールを 1,000 通未満にします。
     
  • Gmail の検索を使用する。Google を使ってウェブ全体を検索するのと同じように、Gmail の検索を使用します。キーワードを入力して、アカウント内のメールを検索します。
     
  • フィルタを使用する。フィルタを使用すると、Gmail 内の検索で対象を絞り込むことができます。フィルタを使用して、メールを自動的に並べ替えたり、メールにラベルを適用したりすることもできます。フィルタの使用は 500 個以下にとどめることをおすすめします。使用するフィルタが多すぎるとエラーになる場合があります。
     
  • ラベルを少なくする。ラベルが多すぎると処理速度が低下することがあります。快適に使用するには、アカウント内で使用するラベル(ネストされたラベルを含む)は 500 個以下にすることをおすすめします。G Suite アカウントに移行するときは、Gmail に古いメールを移行する前に、メールフォルダを結合します。データ移行後にきめ細かく整理するには、限定的なラベルを多数作成するのではなく、1 通のメールに複数のラベルを付けるようにしてみてください。
     
  • 上限を把握する。Gmail の健全性とアカウントの安全性を維持するために、帯域幅、保存容量、サーバー リクエスト数、G Suite ユーザーが送受信可能なメール数には上限が設けられています。このような制限は Gmail の悪用を突き止めやすくすることを目的としたもので、通常のメール使用が抑制されることはありません。詳細については、以下の記事をご確認ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。