G Suite のデータを Mac や Windows と同期する

組織で G Suite への移行を進めるにあたり、Apple® Mac® や Microsoft® Windows® のパソコンを使用して最新のメール、カレンダー、連絡先情報を得る必要のあるユーザーが組織内にいる場合があります。

IMAP や POP を使用して、メールデータを同期できます。IMAP の方が設定が簡単で、複数の端末間で使用できるので、IMAP の使用をおすすめします。IMAP を使用すると、連絡先データやカレンダー データも同期できます。

IMAP、CardDAV、CalDAV を使用してデータを同期する

ユーザーがメールだけを同期できるようにすることも、CardDAV や CalDAV を使用して連絡先データやカレンダー データも同期できるようにすることもできます。

重要: IMAP の使い方はメール クライアントによって異なり、一部のクライアントでは G Suite の帯域幅に関する制限を超えてしまう可能性があります。Mac で IMAP の帯域幅や同時接続の上限に達することが頻繁にある場合は、Mozilla® Thunderbird® などの別の IMAP クライアントに移行してみてください。

手順 1: 管理コンソールで IMAP を有効にする
  1. Google 管理コンソールにログインします。
  2. ユーザーに対して IMAP が有効になっていることを確認します。
  3. 手順に沿って IMAP を設定します。
手順 2: ユーザーのパソコンを設定する

Mac

各ユーザーに以下の操作を行ってもらいます。

  1. [システム環境設定] 次に [インターネット アカウント] を開きます。
  2. [アカウントを追加] をクリックします。
  3. G Suite のメールアドレスを入力し、[次へ] をクリックします。
  4. パスワードを入力し、[次へ] をクリックします。2 段階認証コードの入力や、その他のログイン要件の実行を求められる場合があります。
  5. 同期するサービス(メール、連絡先、カレンダー)を選択し、[完了] をクリックします。

Windows 10

各ユーザーに以下の操作を行ってもらいます。

  1. [設定] 次に [アカウント] 次に [メール&アプリのアカウント] を開きます。
  2. [アカウントの追加] 次に [Google] をクリックします。

    : ご使用のメール クライアントで [Google] オプションが表示されない場合は、設定オプションについて、IMAP を使用して他のメール クライアントで Gmail のメールを読むをご覧ください。

  3. G Suite のメールアドレスを入力し、[次へ] をクリックします。
  4. パスワードを入力し、[次へ] をクリックします。2 段階認証コードの入力や、その他のログイン要件の実行を求められる場合があります。
  5. 権限を確認し、[許可] をクリックします。
  6. [完了] をクリックします。

POP を使用してメールを同期する

  1. Google 管理コンソールにログインします。
  2. ユーザーに対して POP が有効になっていることを確認します。
  3. 手順に沿って POP の設定を行います。

関連トピック

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。