請求先メールアドレスの確認または変更

Google の請求先アカウントを設定する場合は、Google から請求とお支払いに関する保護された情報を送信できるように、メールアドレスをお知らせいただきます。Google にとってお客様の財務情報を保護することはとても重要です。そのため、お知らせいただいたアドレスにお客様のアカウントに関するメールをお送りする前に、そのアドレスが本当にお客様のものであることをご確認いただく必要があります。また、請求に関するメールを別のアドレスに送信することをご希望の場合は、請求先アカウントでアドレスを新しいものに更新していただく必要があります。

請求先メールアドレスを確認する
  1. メールを開き、@google.com からの「Google のお支払い: メールアドレスを確認してください」というタイトルのメールを探します。
  2. メールに記載されているリンクをクリックして、アドレスを確認します。

これで請求とお支払いに関する情報がこのアドレスに送信されるようになります。

リンクの有効期限が切れている場合

アドレス確認のメールを Google から受け取ったものの、メールに記載されているリンクの有効期限が切れた場合は、自分で別の確認メールを送信します。

  1. Google Admin consoleログインします。
  2. ダッシュボードの [お支払い] をクリックします。
  3. 登録の横にある Settings をクリックし、[請求先アカウントにアクセス] を選択します。
  4. [お支払い] ページの上部で、[お支払い情報] をクリックします。
  5. [請求に関するご連絡先] までスクロールします。
  6. 確認するメールアドレスの横にある [確認メールを再送信] をクリックします。
請求に関する連絡先を追加、変更する

請求の設定中に入力した請求先メールアドレスを変更したり、請求に関するメールを他のアドレスに送信するには、請求に関する連絡先を更新します。

  1. Google Admin consoleログインします。
  2. ダッシュボードの [お支払い] をクリックします。
  3. 登録の横にある Settings をクリックし、[請求先アカウントにアクセス] を選択します。
  4. [お支払い] ページの上部で、[お支払い情報] をクリックします。
  5. [請求に関するご連絡先] までスクロールし、次のいずれかを行います。
    • アドレスを追加する: [新しい連絡先を追加] をクリックし、新しい連絡先情報を入力します。
    • アドレスを変更する: アドレスの横にある [編集] をクリックして変更します。
    • アドレスを削除する(追加済みのアドレスにのみ使用できます): アドレスの横にある [削除] をクリックします。
  6. アドレスを追加または変更する場合は、[通知設定] でそのアドレスに送信するメールの種類を選択します。
    • お支払いに関するすべてのメールを配信する(メインの連絡先では必須)
    • お支払いに関する重要なメールのみ配信する: お支払い失敗などの重要な通知を受け取ります。
    • お支払いに関するメールを配信しない(電話連絡のみ)
  7. 終了したら、[保存] をクリックします。

メールアドレスを追加または変更する場合は、上記の手順でアドレスをご確認いただく必要があります。メールアドレスが確認されるまでは、そのアドレスの横に「確認待ち」というメッセージが表示されます。

この記事は役に立ちましたか?