検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google Apps は G Suite として生まれ変わりました。サービスの内容はこれまでと同じで、名称のみの変更です。

請求先メールアドレスの確認または変更

Google の請求先アカウントを設定する際には、請求とお支払いに関するお知らせを Google から安全にお届けするためのメールアドレスをご用意いただく必要があります。Google にとってお客様の財務情報を保護することはとても重要です。そのため、お客様のアカウントに関するメールをお知らせいただいたアドレスへ送る前に、そのアドレスが本当にお客様のものであることを証明していただく必要があります。また、請求に関するメールを別のアドレスに送信することをご希望の場合は、請求先アカウントでアドレスを新しいものに更新していただく必要があります。

請求先メールアドレスを確認する
  1. メールを開き、@google.com からの「Google のお支払い: メールアドレスを確認してください」というタイトルのメールを探します。
  2. メールに記載されているリンクをクリックして、アドレスを確認および承認します。

これで請求とお支払いに関するお知らせがこのアドレスに届くようになります。

リンクの有効期限が切れている場合

以前 Google から受け取ったアドレス確認のメールに記載されているリンクの有効期限が切れた場合は、自分で別の確認メールを送信します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [お支払い] にアクセスします。
  3. 登録の横にあるオプション アイコン その他 次へ [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。

    管理コンソールの右上にあるアイコンではなく、必ず登録の横にあるオプション アイコン その他 をクリックしてください。

  4. [設定] セクションの [設定を管理] をクリックします。
  5. [お支払い担当者] までスクロールします。
  6. 担当者をクリックし、[招待を再送信] をクリックします。
お支払い担当者を追加、変更する

請求の設定を行ったときに入力した請求先メールアドレスを変更したり、請求に関するメールを他のアドレスでも受け取ったりするには、お支払い担当者を更新します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのダッシュボードから [お支払い] にアクセスします。
  3. 登録の横にあるオプション アイコン その他 次へ [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。

    管理コンソールの右上にあるアイコンではなく、必ず登録の横にあるオプション アイコン その他 をクリックしてください。

  4. [設定] セクションの [設定を管理] をクリックします。
  5. [お支払い担当者] までスクロールし、次のいずれかの操作を行います。
    • アドレスを追加する: [新しい連絡先を追加] をクリックし、新しい連絡先情報を入力します。
    • アドレスを変更する: 担当者の名前をクリックします。[連絡先情報] の右にある 編集 アイコンをクリックして変更します。
    • アドレスを削除する(追加済みのアドレスに対してのみ行えます): 担当者の名前をクリックして [削除] をクリックします。
  6. アドレスを追加または変更する場合は、[メール設定] の右にある 編集 アイコンをクリックし、そのアドレスに送信するメールの種類を選択します。
    • お支払いに関するすべてのメール(メインの連絡先では必須)
    • お支払いに関する重要なメールのみ: お支払いできなかった場合などの重要な通知を受け取ります。
    • お支払いに関するメールを配信しない(電話連絡のみ)
  7. [保存] をクリックします。担当者を新しく追加した場合は、[招待する] をクリックします。

メールアドレスを追加または変更する場合は、上記の「請求先メールアドレスを確認する」手順でアドレスをご確認いただく必要があります。メールアドレスが確認されるまでは、担当者の名前の横に「保留」と表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。