「Google アカウントが既に存在します」エラー

最初の Google 管理者アカウントを設定するときに「Google アカウントが既に存在します」といったエラー メッセージが表示された場合は、そのメールアドレスがすでに別の Google サービス(AdWords アカウントなど)に関連付けられていることを意味します。これは競合するアカウントが発生している状況です。この場合、管理者アカウントを設定して Google サービスのドメインを確認するには、別のメールアドレスを使用する必要があります。

お申し込み時にアカウントの競合が発生するのを防ぐため、次の手順でお手続きください。

  1. ドメインの新しいユーザー名で Google サービスに申し込みます。
    • ドメインでこのメールアドレスにアクセスできる必要があります。このアドレスがすでに AdWords または他の Google アカウントに関連付けられていないことを確認してください。
  2. Google サービスへのお申し込み後、確認メールが届きます。メールに記載されているリンクをクリックして、最初の管理者アカウントを設定します。最初の管理者として、手順 1 の新しいユーザー名を入力します。
  3. お申し込み手順に従ってドメインを確認します。
  4. ドメインの確認が済むと、(エラー メッセージが表示された)元のメールアドレスを使用して管理者アカウントを作成し、設定した最初の Google 管理者の管理者権限を取り消すことができます。
  5. ユーザーの追加やドメインの管理を行えるようになります。

ドメインの設定後に、競合するアカウントを解決することをおすすめします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。